Part2

白いワンピース

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/05 01:19

小学生の頃、日が暮れて友人の家から帰る途中。
当時私の住んでいたあたりは街灯もろくにないところでした。
その夜は満月だったので、なんとか足もとを確認しながら
踏みわけ道を歩いていました。
友人の家から私の家の間には小山があり、その上に学校がありました。
その学校の小山をのぼって家に向かう途中、
斜面の芝生に、白いワンピースを着た若い女性が一人、
寝転んで空を見上げていました。
月明かりに照らされたその女性は、肌が白く、とてもきれいでした。
おどろいて、足音を立てずに近づいて見てみると、
その人は涙を流しているようでした。
いくら満月とはいえ月明かりだけではこんなに白くてきれいな顔や肌は
見えないのではないかと思いました。
なんだかこの世の人ではないような気がしたので、
そのまま足音を立てないように、立てないように、そっとそこから離れ、
しばらくしてから思いっきり坂道を駆け下りて家に帰りました。

5chで見る

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/13 00:58

駅前なんとかビルに夕方入った時、右はしにある女子トイレに入ろうと思って、
初めて入り口のドア開けたら真っ暗で、なにかもわーとした異様なじんめりとした空気が襲ってきた。
真っ暗な閉鎖的な中、目の前に貼り紙が貼ってあるのが見えて
暗さに慣れてかろうじて字が見えてきたので、よーく読んでみると
最近不審者がトイレにて目撃されてます 気をつけて下さい
みたいなことが縦書きで書いてあって、引いた。
誰かいそうな雰囲気がしたので、とりあえずトイレ使うの止めた。
あのビル、バス停の前にあるビル。何だっけ。
眼科とかコンタクトとか入ってるビル。
階段が外についてる。

霊感の無い漏れでも、あの時は貼り紙読む前から
鈍い殺意のような変なもの感じてた。
たぶんあれかな、テレビでやってた超音波が人間に
変な気を持たせたり幻覚を見させる霊の正体である、ってやつ。

5chで見る

西岡水源地

44 :26:03/10/18 12:33

友達と5人と怪談してて、なんだか盛り上がって
今からどこか行こうって事になって、西岡水源地行ったのですが。
水源地についたのが午前2時くらいで。
車から降りてちょっと歩いてたら、いつもはついてる電灯がついてなくて
「なんかヤバイナ」とは思ったんですけど。
皆で「ここまできて何もしないで帰るのは嫌だ」という事になり。
奥に進む事になりますた。
それで少し歩いてたら、2mか3mくらいの長さの橋ありますよね?
そこを渡って、お地蔵さんがあるところを超えていったんですが。
もう本当に真っ暗で、足下とかもよく目をこらして見ないと危なくて
それで、引き返してたんですが。
(※ちなみに隊列は前に二人、後ろに三人。それで前の二人が肩組んであるいてる)

 ●_● ←肩組んでる二人
/l  l \
/\/\

●●●
□□□←三人集

ちょい続きます   

45 :26:03/10/18 12:41

で、しばらく上のAAみたいな感じで歩いてたら
なんとなく、皆「もうなんもでねえだろな」というような雰囲気になって
それまでずっと二人の方向みて歩いてたんですが、
何気なく下を2~3秒間くらい見てたら、急に前の方が明るくなった感じになって
「何だろう?」と思って前の方をチラっとみてみたら
肩を組んでる二人の右の奴の右肩の方に
身長168~170cmくらいの黒か紺の着物を着たオカッパ頭の女の人が
右の奴の右肩によりかかってますた。

もう怖くて、鳥肌が20分くらいずーっと立ちっぱなしですた。
一瞬だけみて、その後怖くてずーっと下向いてますた。

ちなみに見たのは俺と後ろの三人の一番左側の奴です。
(みた内容全員一致してた)

いやーあれはびびった、
本の一瞬下向いて前みた瞬間にいるんだもん・・・・

5chで見る Google Mapで場所を見る

苫小牧の錦岡病院

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 22:47

苫小牧の錦岡病院(こんな字だったっけ?)。
今、どうなってるのかな?3年前に夜中に探検に行って、
屋上から、1階の霊安室まで見てきたけど、誰もいなかった。
でも、嫌な気配を何回も感じた。
外で見ていた友達は、3階の窓ガラスに人影を見たそうな。

噂じゃ注射器欲しさに、ヤ○ザの人たちが夜な夜な出入りしてるって言ってたよ。

5chで見る

ジャ○ン○ンドビル

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/19 22:53

ススキノのジャ○ン○ンドビルの3Fって、出るって聞くね。

南5条通りの突き当たりのセ○ンイレ○ンの小道を
入って左側にあるMSの入り口正面の部屋。
10数年前、覚○剤使用者が捕まり、ガサ入れした際
押入れから2体の子供の腐乱氏体が出ました。

5chで見る

手形

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 15:43

俺がいないときの話なんですが、西岡水源地に4人で行ったらしいんですが
帰り際に、車に乗って走り出して一分くらいしたら。
Kがいきなり「うわ!!!!!」とか言ったので
Kの方を見てみると、Kの座ってる側の後部座席の窓の方に
4~6歳児くらいの小さな子供の手形がついてたらしいです。
ベタベタとついてたんじゃなくて
上手く言い表せないんですが。
手を四方八方から真ん中にむけて、ひきずったみたいな跡がついてる手形だったとか・・・

しかもその手形が、普通の手形じゃなくて。 なんかノリか接着剤でつけたの?と思うほど濃い手形だったそうです。 ※その手形はカラークリーナーとかいうウェットティッシュみたいな奴で30分くらいコスってようやく消えたみたいです

他にもKには色々体験談が・・・・('A`) 奴は絶対やう゛ぁい・・・('A`)

5chで見る Google Mapで場所を見る

野○団地

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/21 22:04

道東、美幌町の野○団地は、昔からアイヌ人の幽霊が出ることで地元では有名です。
知り合いが入居していましたが、日中、旦那が出かけて奥さん一人になると、階段を降りて来る
足音が。見に行くと誰もいない。
夜、寝るために階段を登ると、視界の隅にアイヌ人の姿が。
アイヌ人は、彼女と並んで階段を登っているらしい。正視すると見えないのに、視線をそらすと見えるそうです。
彼女と階段の壁の間隔は30cmも無いのに。
そして、やはり昼間、居間でテレビを見ていると、隣に座っているそうです。
我慢できず、2ヶ月で引っ越しました。その後、余計な野次馬根性を出して、友人と二人で夜、その団地へ行った時、
その家の前まで来ると懐中電灯がふっと消え、点かなくなったので逃げ帰りました。
その団地は今でも健在です。

5chで見る

フレトイ展望台

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/27 21:43

道東ネタといえば・・・ガイシュツだったらゴメンだが、小清水原生花園のピラミッド型の展望台、「フレトイ展望台」
過去に自殺があって以来、地元人の間では「出る」と有名だ。
また、その原生花園を通る国道242号線は過去の交通事故死者が夜中に走ると後ろの席に乗ってくるという話し・・・

5chで見る Google Mapで場所を見る

判官舘

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 02:18

某サイトには情報提供したのですが、多忙のようですので
コチラにもネタ提供。

もう20数年前の話です。
日高管内 静内町のお話でございます。

静内小学校で遠足に行きました。行き先は判官舘。
その帰り道、数名の男子がふざけて橋を渡らず静内川を渡ろうとしたのです。
男子たちが対岸に着いたときに事件が起きました。1人、男子がいないのです。
警察・知り合いで構成された捜索隊が辺り一帯を捜索したのですが、結局男子は
みつからず。
ややしばらくして(数週後)諦めムードが漂う中、親御さんが呼んだのか、一人の
霊媒師が呼ばれ、霊視をもって男子の居場所(?)を割り出そうとするものの失敗。
万策尽きたと思われたとき、同じ学校の女子が「○○くん、あそこにいるよ」と
ある場所を指差したのです。
その場にいた大人たちは、まあ万が一のこともあるだろうと、その女子の指した
場所を捜索すると・・・・・・。出てきたのです。男子の遺体が。

これは有名な話です。当時を知る人なら誰でも知っている話です。

(後半に続く)

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/30 02:28

(続き)

ところが。これだけでは終わらなかったのです。

その事故があって数ヶ月後。
静内川にかかる静内大橋でのお話でございます。
若い女性2人が乗った乗用車が橋の中央部、欄干に激突。
運転していた20代の女性が即死。助手席に乗っていた同じく20代の女性も
骨折の重体。
その事故直後を目撃した主婦の方の話ですと、亡くなられた女性はシートベルトを
していなかったのか、フロントガラスに頭をしこたま打ち付けたようで、脳漿が
フロントガラスいっぱいに飛び散っていたそうです。

溺死した男子の事件以来、静内大橋では大なり小なり交通事故が絶えないようです。

おまけ。
判官舘森林公園でのお話です。
森林公園のこけら落としの後のこと。長~い滑り台を滑っていた男子が
滑り台から逸脱。隣接する立木に激突し脳挫傷で即死・・・という事故がありました。
やはりそれ以来、大なり小なり判官舘森林公園内では事故が起きているようです。

というわけで、誰か現地調査キボンヌ。

5chで見る Google Mapで場所を見る

大麻駅

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/31 21:08

あの、女の子が精神障害の男に刺された痛ましい事件だね。

話かわるが、大麻駅のトイレの個室に入ったとき、突然ドアをガリガリひっかく音がしてびびったことがある。
誰かが来て引っかいたなら足音くらいしそうなもんだが、それは無く、その時はたしかに私一人しかいなかった。
大麻駅のトイレでなにかあったって話ない?

5chで見る Google Mapで場所を見る

中国人墓地

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/05 17:11

旭川・中国人墓地
旭川なんですけど、山の頂上か中腹に中国人墓地があるんですよ。
  その山、どんなに晴れていても霧が出ているんで結構心霊スポットで有名なんですけど、
夜、車に5人乗って、そこの頂上目指して肝試しをやったんですが、
中腹辺りのところで後ろの席の真ん中の人がうつむいたまま動かなくなったんですよ。
それに気付いて「大丈夫か」って声をかけたら、自分の足元を指差すんですよ。
それで他の4人がそこを見たら、シートの下から手が出ていて、
真ん中の人の足を掴んでるんですよ。
他の4人はびっくりして、それぞれのドアから走って逃げたんですよ。
4人は朝に警察と一緒に現場に行ったら車があって、5人目の人がいないんですよ。
それで行方不明で新聞にまで載ったそうですよ。

旭川だと、結構有名な話らしいですけど、
私は実際その新聞を見ていないので、本当かどうかわかりません。
けど、心霊スポットとしては、旭川の中国人墓地は有名です。

5chで見る

つ○八

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 16:59

旭川の環状線にあるつ○八は昔スーパーでそこの店長が強盗に刺されて殺されたらしい…
その後そのスーパーは潰れてつ○八になったが今でもそのスーパーがあった所にある
つ○八にはその店長の霊が出るらしい…

5chで見る

山本家

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 20:01

旭川の山本家関連の恐い話。
友達の友達の体験談だし、オチもありがちなので、期待しないで。

山本家の噂を聞いたAさんは、あとで友人に聞かせるために
テープに録音しながら山本家へ入っていったそうです。
家に入ってから急に恐くなって、
「誰かいませんか?いませんね。さようなら」
といって、すぐに帰ってきました。

そして、そのテープを聞き返してみると・・・
「誰かいませんか?」「はい」という老婆の声が。
「いませんね。」「おりますよ」
「さようなら」「待て!!」
と録音されていたそうです。

厨房のときこの話聞いて、マジで恐かった。

5chで見る

平和の滝

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 20:03

私が平和の滝に行った時の話です。
友人4人と車で行きました。辺りにはカップルの車が一台あっただけです。
そして「そろそろ帰ろうか」と話している時でした。
真っ暗闇の中、入り口にある自動販売機だけが光っていたのですが、
そこに人影が見えるのです。それも3人。どうやって来たのかな?と
思い、友人にたずねました。
「自販機の前の人どうやって来たんだろうね?」すると友人は
「何キモイ事言ってんだよ、誰もいねーじゃねぇか!」というのです。
その三人は確かに今もいるんです。するとすぐに違う友人が
「いや、いるよ。3人。」慌てて私が「1人はシルクハットみたいな帽子
かぶってるよね」と言うと「真中の人だろ?」と答えるのです。
私の見ている人達(?)とまったく同じです。当然もう1人の友人には
見えていません。4人いて、2人だけが見えたのです。
全員パニックになり、お互いの顔を見合わせているほんの少しの間に、
その3人は消えていました。もう1台あるカップルの車はMR2なので、
当然5人も乗れるわけはありません。
一体その3人の正体は何だったのでしょうか?

5chで見る Google Mapで場所を見る

内田外科跡のビル

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/06 20:56

旭川の東光にある内田外科跡のビル。
かなり前、院長が奥さんを殺し自分は神居古潭で自殺した。
出るという評判はあまり聞かないが、以前英語クラスを経営していた外人から
こんな話を聞いたよ。

外人さんはクリスチャンなので幽霊がでる(当時はけっこう出る出るとローカルに騒がれてた)
といううわさを気にせず入居したそうだ。
で1年くらいたったころ子供が女の人(幽霊)がいると騒ぐようになった。
信仰的なものの関係から子供に悪影響だと思い引っ越す決意をかためたのだけど引越し先が
なかなか決まらなかったらしい。まるでここから出るなといわれているようだったそうだ。
それでずるずる年月が流れていったのだが最終的には信心深い奥さんまで見てしまい、
結局どこでもいいからという気持ちで出てったそうです。
ビルのオーナーに迷惑がかかるからと秘密にしていたみたいですけど最近新にだれかが入居
したので話してくれました。

5chで見る

H大橋

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/07 08:47

室蘭市の陣屋町にあるH大橋に雨の夜に逝くと美人のユーレイが出て、
そのユーレイの誘惑についてくと、下の川に飛込んで水死。

5chで見る Google Mapで場所を見る

日勝峠

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/07 21:30

昔も昔、今から20年ぐらい前だったかな。
俺一人で仕事の都合で夜中に日勝峠を越えてたんだけど、
昔は今見たくきちんと舗装された道も少なくて、
ホント真っ暗だったのさ。
で、たしか上り6合目を越えたあたりだったかなー、
白い着物みたいなのきた女の人が歩いてるの。
それ見た瞬間もうびっくりとんでもないスピードだして
俺逃げたよ。
今思えばあれはなんだったんだろう。
日勝峠を通ったことある人はわかると思うけど
深夜に人があるいて通るところじゃないよね。
そしてあれから俺オカルトにはまったんだよな。

5chで見る Google Mapで場所を見る

トンネル

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/08 00:02

美笛の千歳方面から二つ目のトンネル
車3台12人が乗ってて全員見たらしい
よ真夜中に女性をトンネル出口で
少し走ったパーキングに止めて先頭走って
た車見たら手形ベタベタだったそうだよ

5chで見る Google Mapで場所を見る

産婦人科医院

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/08 00:33

千歳の例のマンションの過去の事です。

父がこの辺の昔の事に詳しく現在の状況もよく知っていたので詳しい話が 聞けました。 
まず前スレのなかで病院の前は墓地か軍の施設があったの ではないか・・となっていましたが、
病院が建つまえその辺り一帯、駅前 付近ですが長屋が建っていたそうです。
そのマンション所在地が長屋だっ たかどうかは記憶が曖昧らしいのですが
墓地や軍施設は無く住宅だったそうです。

その一角今のマンション所在地に産婦人科医院を開業したのです。
当時の長屋状の建物から一度建て替えてマンションが建つ前まであった建物になったそうです。
自分もボンヤリ記憶にありますが白い塀に囲まれた白壁の建物だったと思います。
地主かその関係の人と言う事でした。
産婦人科ですので出産、堕胎手術等をやっていたのですがこの堕胎手術後に問題があったようです。
どう言う理由でかは父も解らないと言ってましたが、堕胎した胎児を敷地内に埋めて満足な供養はしなかったそうです。
この話は当時公然の秘密の様な感じで付近の住民は皆知っているらしいです
街の名士、実力者と言う事もありその事について直接院長に言う人はいなかったそうです。

129 :128:03/11/08 00:36

その後病院は息子が継いで前スレにある通り先代と息子が相次いで亡くなり院長夫人が自殺して病院は閉鎖、
その後しばらく放置されて丁度バブル期にマンションが建ち現在に至る訳ですが、
自殺の理由については一切解らないそうです。
入居が始まってすぐに出ると言う噂が立ち始めて
ギボさんが霊視に来てるらしいのですがテレビで放送したんですかね?良く知らないので
何とも言えませんが現在はお寺で供養をしてるらしいです。

以上かなり省略して過去を書きましたが産声をあげられず満足な供養もされずに
埋められてしまった赤ちゃんがいた事は事実のようです。
実体験の裏話的な内容になりましたがオカルト話には悲しい事実がだいたいある物です。

5chで見る

某ホテル

132 :◆DG4N11R/iA:03/11/08 18:05

以前旭川の某ホテル(名前出さないほうがいいですよね?)
に泊まったんですが、物凄く気持ち悪くなったんです。
もう、立てなくって、吐き気はするし、ほとんど動けなかったです。
もう、ずっとトイレの便器の上に顔をのせてぐったりしている状態でした。
でも、このままだとマズイと思い、最後の力を振り絞ってホテルの従業員よんだら、
起こしてくれて、ベットに寝かせてといったかんじの処置をとってくれて、
数時間したら少しだけ回復したのでホテルを後にしました。
後から聞いた話だと、そこで自殺したひとがいたらしんですよ

5chで見る

ノック

133 :◆DG4N11R/iA:03/11/08 18:15

札幌~伊達を高速に乗って走っていたら
確か千歳を過ぎたあたりでリアウィンドウを『コン・コン』とノックされた、ような音がした。
それも2回、隣にいた友人も聞いている。
後でトランクの中など音のしそうな物がなかったか調べたがなにもない。
千歳って何かあるのか?

5chで見る

鴻ノ舞金山

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/08 18:26

北海道紋別郡鴻ノ舞
鴻ノ舞金山
もとは金山でしたが昭和48年に閉山。今は誰も住んでません。
んで、多分閉山間近の頃の話だと思うんですけど、一家惨殺事件があったそうです。
発狂した近所の男に殺されたらしいです。
その後その家には、誰も人がいないはずなのに・・・・・
人の鳴き声が聞こえたり、幽霊が出るという噂が・・・・・。
そして今でもたまに、肝試しに大学生が行くらしいんですが、
2台で行くと後ろの車だけ道に迷ったりするそうです。
「前の車について行ったら、いつの間にか見知らぬ場所だった」とか。
ま、慌てて引き返したら、2時間くらいで来た道に帰れたらしいんですけど。
ま、あんまり恐くないんですけど、今でもこの家は実在してるので。
鴻ノ舞のどこにあるかは知りませんが。

5chで見る

「ガロウ」

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/08 18:41

北海道美唄市の山中に「ガロウ」と云うゴーストタウンがあります。
一時期は炭坑で栄えた地区なのですが、廃坑となってしまってからは、
徐々に人口が減り、現在は当時の建物がそのままに放置されているのです。
昔からこの地区では、神隠しが年に数回あったらしく、
ある意味、曰く付きの土地と言えるでしょう。

僕の友人がガロウへ行ったときの話を二つします。この二つの話で解ると思いますが、
ガロウへは決して複数台の車では行ってはいけないのです。
いや、それ以前に行くべきではないでしょう。

友人Aが車二台でガロウに行きました。難なく現地に到着したのですが、
いつもなら皆で速攻探検のために車から降りるのに、
何かに気圧されて誰も車から降りようとしません。いや「降りれない」が正解だったのです。
エンジンを止めたまま終始無言でいるのも何なので、携帯電話で連絡を取り合い、
帰路に就くことになりました。
先頭車両が広場でUターンし下山したのに続いて、後続車両も下山しようと、
エンジンをかけようとしましたが……何度やってもエンジンはかからず。

20回程経った時、漸くエンジンが回転しだしたのでアクセルを踏み、 発車させようとしましたが、後輪が穴に填っているかのように全く車は動かないのです。
アクセルをべた踏みにしても、タイヤは地面を空回りするだけ。
「もしかして、つ、捕まれてない?」誰かがそう言ったので皆パニック状態となり、
運転手は必死にアクセルを踏みます。当然誰もバックミラーを見る勇気はありません。
暫くしてから車は何とか動き始め、無事下山することが出来ました。

136 :135:03/11/08 18:43

その翌日。後続車両の運転手からAの所に「兎に角来てくれ」と電話がありました。
Aが運転手のもとに行き事情を聞いたら、彼は無言で車のトランクを開けたのです。
開けた瞬間に周囲に線香の臭いが漂い、トランクの中には燃えかけの線香が二本ありました。
後続車両は納車一ヶ月も経ってない新車で、トランクの中はずっと空でした。
当然線香など入れた記憶は誰にもありません。二人はとても気味悪がり、
新車にも関わらず車を即売ったそうです。
今度は友人Bの話。同じく二台でガロウに向かった時、山道で急に霧に包まれました。
後続車両は先導車のテールランプが見えない程の霧に驚き、減速して注意深く進みました。
少し進むとアッという間に霧が晴れましたが、先導車が見えません。
「こりゃあ、先に行ったな」と云うことで目的地に向かって進みました。
しかし、ガロウの入り口についても先導車の姿が見えません。
流石に心配になり一旦車を止めたところ、後ろから車のランプが見えました。
「あぁ、同じこと(肝試し)やりに来た連中だな」と思い車を発進させようとしましたが、
よく見たら先程まで目前にいた先導車なのです。皆不思議に思い下車して事情を聞いたところ、
同じく霧に包まれ、霧から抜けた後に後続車両が見えなくなったので取り敢えず進んだとのこと。
山道は車一台が漸く通れる道なので追い越せるはずがありません。
なのに、何故二台の順番が入れ替わったのか? それは誰も解りません。

もし、霧の中で下車していたら、その先はどこに続いていたのでしょうか?

僕自身、ガロウに行こうと思い立ちましたが、山道で車がチャケてしまい、 運転手の判断で「これ以上はムリ」と云うことになりました。
しかし僕は「いや、懐中電灯があるので歩いてでも行く!」と不思議に頑固に言い張りましたが、
皆に再三止められたので断念しました。僕自身何故あのときそんなに言い張ったのか解りません。
多分「呼ばれて」いたのだろうと云う話は聞きましたが、その真偽も今となっては判断しかねます。

5chで見る Google Mapで場所を見る

山楽荘

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 01:10

夕張群栗山町 山楽荘
ここは山楽荘という温泉宿だったが、オーナー夫婦の相次ぐ自殺で閉鎖しました。
それからすぐに道道3号線沿いにあった事から、ドライブインになりました。
しかしここも長くは続かず、今は廃虚となっています。
ここは霊の集まりやすいらしく、色々な霊が目撃されています。

5chで見る

カラオケボックス

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 17:33

札幌市内の某カラオケボックスにて
これは、つい最近体験した話です。あまり恐くありませんが、聞いてください。
母と姉と私で、カラオケに行きました。最初楽しんでいた、
母と姉は、だんだんあまり歌を歌おうとしませんでした。
不思議に思っていたのですが、やっとその訳が、わかりました。
私達三人以外に、緑の服を着た、男の人が立っていたのです。
私達の中には入ってこようとせず、私達の一歩手前で、
ずっと立っているのです。歌を歌っていても、気が気でありません。

私は、その男の人がいると気付く前、姉達と、写真を撮していました。 現像すると、何か、はっきりではありませんが、
緑色の光の様なものが写っていました。
もちろん、そのカラオケルームには、二度と行っていません。

5chで見る

「ゆうべつ」

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 17:52

今年の夏、友達五人と「ゆうべつ」という廃村に肝試しに行きました。前から行ってみたく、
高校のときの先輩たちの体験談もあり、遊び半分で行きました。でも、それが間違いでした。
ゆうべつは、昼間でも薄暗いところで、山奥にあります。病院が一番やばいと聞いたので、
入ってみることに。霊感ゼロの俺は何も感じないので、地下にある霊安室へ向かいました。
Kという友達も何も感じず、俺たちは、写真を撮ってもらいました。フラッシュで、一瞬明るくなって、
すぐに女友達二人が叫びました。「顔!そこの仏壇(のようなもの)のとこらへんに・・」
・・・と、言い終わる前に俺たちは逃げ出しました。
先輩たちから「やばいときは逃げろよ。」と言われていたので、車に戻りすぐに走り出しました。
しかし、急にエンジンが止まり、まるでTVでよくある状態に。
でも怖くて、降りるわけにもいかず、Kが何度もエンジンを・・・。
すると、窓ガラスに無数の手が張り付いてきたのです。
エンジンがかかり、急いで発進。全員がパニックで、
落ち着いてきたころには、美幌峠の近くで止まっていました。
「車は人数分乗らないと、空いた分だけ連れてくる」
・・・と父から聞いていたので、空いている三席を見ることができませんでした。
俺ですら、気配は感じていました。地元に無事到着。
みんなを送ると、Kと俺は二人になりました。
Kの家に泊まった俺は、夜中の三時頃、二人して金縛りに。
怖くて目はあけれませんでした。Kが言うには、よくわからないが俺の枕元に一人、
K真上(対面)に腰から下のない女の人が浮いていたらしく、それを見て気を失ったらしい。
翌朝、車を見てみると、窓ガラスだけではなく、車全体に手の後が。後日、できた写真を見てみると、
赤い煙のようなものが俺たちを包むように写っていました。
よく見ると一部が男の顔のように見えると、一緒に行った友達に言われました。
その後、俺には何もないのですが、Kは毎日のように金縛りに、
体も重いらしいく、私とKは神社でお払いしました。
しかし、Kは今だに金縛りにあうそうです。近いうちに、またお払いに行く予定です。

5chで見る

死骨湖

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 18:08

6年程前ですが、北海道一週(ほぼ)旅行へ、家族で行った時の体験談です。
たしか、昔は「死骨湖」と呼ばれていた(私の聴いた話では、ですが)そうです。
この湖は藻が大変多く、水死しても死体は上がってこず、白骨になっても、
長い藻に絡まったままだったそうです。
苫小牧からあちこち観光しながら、支笏湖についたときは、もう真っ暗で、
そのうえ日中は晴天だったのに、雨がしとしと降ってきました。
二家族で、車二台で行動していたのですが、
そのときは友人の下の女の子が、私たちの車に乗っていました。
(私の娘と仲がよく二人で遊んで、疲れて寝ていました)
支笏湖は湖のすぐ横に、道路があります。湖、がけ、低い縁石、
道路の配置です、助手席側が湖で、運転していたのは私でした。
他の車は全然走ってませんでした。
助手席の家内が、湖畔に差し掛かったとたん、「左半身が痺れる」と言うのです、
街灯もなく真っ暗で、油断すると湖へ転落するんじゃないかと、
「道路を走っているのか?」「湖に向かっているのか?」
暗くてはっきりせず緊張していた私は、「や、やばい。どこかに止まらないと、やばい。」
この時もやはり「心霊アンテナ」の「後頭部の毛が、ざわざわ」と逆立ちました。
家内は「いやだー、誰かが左の方で呼んでる、Uターンして」
「この先は、いちゃだめ。引き込まれる。車を止めて、早く。」
私は、「そんなこと言ったって、この狭い道路じゃUターン出来ないよ。」
「広いところまで、行かないと無理だよ!」

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 18:10

家内は「ほら、あそこ、あそこの街灯があるところ、そこで止まって。」
「え?どこ?街灯なんてないじゃん、真っ暗だよ」私には道路しか見えませんでした。
「とにかく止めて。早くお願い」「わかったよ、止めるよ」と、私は言いました。
その時です、友人の下の女の子が、突然大声で泣き出しました、
今までぐっすりと寝ていたのに、泣き声で、「はっ」としたとき初めて、
街灯のある駐車場に気が付きました。その子は霊感が強くてきっと、何か感じたのでしょう。
あのまま走っていたらどうなっていたのか、今でも背筋が寒くなります。
あ、そうそう、この出来事の10年程前やはり支笏湖で死にかけました、
車を運転中に、そのころは、湖の片方は舗装されていて
確か有料道路だったっと思います、反対ルートは砂利道でした。
そこで、車がスピンして湖に突っ込むところでしたが、
幸いにも、湖と反対側に激突して、打ち身ですみましたが、
その時は「あ、だめだ、死ぬ、と覚悟しました。」
夏休み北海道へ旅行する方も、たくさんいると思いますが、
くれぐれも夜に「死骨湖」に差し掛からないような、
行動プランにして下さい。
では、これくらいで。もう一つ北海道での体験がありますので、
また後日に。

5chで見る Google Mapで場所を見る

オタモイ地蔵

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/09 18:28

小樽には心霊スポットとして有名な海岸があります。
自分も幾つか不思議な体験をしました、例えば、4~5人で、
肝だめしをしに真夜中に海岸近くにいった時、立っているお地蔵さん
(通称オタモイ地蔵)の辺りを通り過ぎるころ、後ろの方向から、
団体で歩いているような足音が聞こえてきました。
自分たちの足音である筈もなく、みんな驚いて振り向くとまるで、
軍隊が行進しているかのように、列になった真っ黒な無数の影が獣道を歩いて行きました。
そして、その行進は、道の終点にある祠ががある方向へ向かっていき、
そのまま消えていきました……元々は昔、妊婦の死体が流れ着き、
その霊を鎮める為に作った祠です。
しかし、数10年前に海岸のすぐ近くにある大きな神社が全焼し、
多数の死人が出たころから様々な幽霊の目撃談があり、
有名な心霊スポットになりました。
この海岸にいくと、大概の人は何らかの恐ろしい体験をする事になります。
もし行く時は心して・・・

5chで見る

〇水ダム

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 00:55

〇水ダム バス釣りの雑誌やゲームなんかでも紹介されているダムなんですけど
一昔前、堰門の見えにくい場所に数ヶ月首吊りの死体が発見されずにあったなんてこともありましたね。
でも一番危険なのは上流の流れ込み。
一軒ぽつんと民家もあるんですけどそちらの方は行かない方がいいです。
某TV局が取材はしたけど映った映像がやばすぎてお蔵入りしたことも。
特に暗いうちは絶対駄目。
見える友人の話によると朝もかなり危険らしいですが。
釣れる時間が危険ってのもいやな話ですね。

秋保と愛子の間にある某バス釣りのメッカも暴力組織の死体処理所ですので何が釣れるか分かりませんよ。

5chで見る

百段階段

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 08:30

札幌市中央区の「札幌市交通局市電庫」から藻岩山へ向かう途中に、
通称 「百段階段」 と呼ばれる古く、長く、急な階段があります。
階段の先は、左に東本願寺、右には藻岩山ドリ-ムランドへと通じているのですが...
噂では、この階段を通ると普段では有り得ないぐらい足取りが重くなり,
その瞬間、白い煙のような物体が突然現れ飛び回るそうです。
そして、その物体が飛んでいった先に行ってみると、
「防空壕」があるという話。この 「白い物体」 の正体は、
戦争の犠牲者なのでしょうか?
それとも、階段の上にある墓場の、
成仏できない霊のしわざなのでしょうか...?

5chで見る Google Mapで場所を見る

幽霊屋敷

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 10:13

札幌市東米里、米里通り(道々626東雁来江別線)を車で走ると、
小学校の道沿いに無惨に焼け落ちた廃屋が姿をあらわします。
札幌では、昔から最も有名な幽霊屋敷として知られていて,
この廃屋は数十年の間、人が住んでおらず、
数年前、原因不明の火災で半焼け状態となりました。
昔、屋主の親戚筋の者が二階で腐乱死体で発見され、
その翌年には近所の初老の男性が手首を切って死んでいたという、
いわくつきの話があります。
噂では焼け落ちる以前、突然トイレの水が流れだしたり、
二階の電気がついたり、女性の叫び声が聞こえるなど怪現象が起こったらしいです。
焼け落ちた今でも、うめき声が聞こえるそうな。
現在、廃屋はみるも無惨な姿となっていて, 入り口には誰のイタズラかマネキンの首が置かれていて、
最初に来た人間は驚かされます(^^;)。
マネキンのもとにはタバコと小銭が置かれています。
ここに来た者は線香がわりにタバコを置かなければ、
祟りがあるとも言われているのです。

5chで見る

支笏湖の道路

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 11:29

支笏湖の道路での話ですが、自分は見る事はできないんですが存在を感じる
事がよくあります・・感じ始めるきっかけになった出来事なんでが・・
5年ほど前に友人を乗せて美笛から千歳に向けて走っていたんです。 
夜の一時くらいでした。 友人は霊感の強い人で苔の洞門を過ぎたあたりで
突然もっとスピード出せるか?と聞いてきたので出しました。その時で90
キロくらい出していたんですがしばらくするともっと出してくれと言うんで
不審に思いながらも100キロまでだしましたがまた頼むからもっと出して
くれと怖い顔して言うので、どうしたんだ?と聞くと何かがずっと追ってくる
って言うんですよ・・自分ちよっとビビリなんで出しました、当時乗ってた
車キンコン鳴る車で苫小牧に向かうT字路までずっと鳴ってました。その
信号で止まってもう大丈夫だろ?と聞いたら奴何にも言わないんですよ。
その時からちょっと寒気がしてたんですが走りだしたら友人が乗ってきちゃった
て言いました。  後ろの座席でじっと座ってると言っていたんです。
支笏湖に向かう交差点について止まった時、左の頬に異様に冷たいゾワ~っと
する何とも言えない感覚がしました。 ダムのあるカーブを過ぎたあたりで
スッとその感覚が無くなったので友人に聞いて見ると座席と座席の間まできて
二人の顔を交互に見てから出ていったそうです。  友人は性別が分かるらし
く、女性だったと言っていました。  幸い二人ともその後何事もなく現在
に至ってますがその後存在が感覚として分かる様になりました。左頬の
感覚が近寄ってくるとはっきりと甦ってくるんです。
支笏湖周辺は普通に走っていてもこうですから肝試し気分で行くのは
はっきり言ってお薦めしませんよ。

5chで見る Google Mapで場所を見る

霊体験

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 21:12

今は別な人が住んでいるので特定される場所は言えませんが、
私が以前住んでいた家は、恐いお家が多かったです。なぜかな。(北見市内ですよ)
4歳から中学くらいまで住んでいた家は、二階建ての横にニ軒つながっている建物で、
私が二階で寝ていると、よく人がのぼってくるのです。影が見えたり、足音が聞こえたり、
時にはふとんの上に上がられて金縛りにかかることも。。。
隣には新婚夫婦がすんでいたのですが、赤ちゃんが他の場所では泣かないのに、
家に入ると火がついたように泣き、気味が悪いと引っ越してしまいました。
引っ越した後は赤ちゃんは良く眠るようになったと言っていました。
高校卒業してから4年ほど住んでいた家は、友だちが遊びにくると、
そのほとんどが霊体験をして、帰っていきました。霊感の強くない人でも、
ガラス越しにドアの向こうを歩く影が見えるし、廊下の軋む音も聞こえるし、
霊感の強い人は、具合が悪くなっていてもたってもいられず、
すぐ帰ってしまうような、そんなお家でした。私も金縛りにあったりして、
住んでいるうちに恐くなってきて、自分の部屋で眠られなくなり、
引っ越す前の1~2年は、いつも茶の間で電気をつけっぱなしで寝たり、
帰りが遅くなると、家までは帰らず、駐車帯や公園などに車をとめて、
車の中で眠ったりしていました。
家族も、音楽をつけっぱなしにしたりして寝ていましたが、
音楽にまじって声が聞こえることもあった様です。
間取りがとてもかわっていた家でした。道道ぞいに家が建っていたのですが、
しょっちゅう家の前で交通事故が起こって、そのうち数件の事故で数人なくなりました。
犬ネコが引かれて死んでるのなんて日常茶飯事。今はその家のそばにもいきたくないです。

5chで見る

雄別炭鉱

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 22:01

自分が学校の先生(中学)から聞いた雄別の話です。

①先生が大学の先輩(男)達と一緒に雄別の病院へ肝試しに行った時、
急に床が抜けて先輩が一人落ちてしまった。数分後に先輩を見付けて近寄ってみると、
その先輩は総白髪で目も虚ろに喋ることも出来なくなってしまった…らしい。

②車で雄別まで行こうとした時、先生の友人(女)が急に声も顔つきも変わって、
「これ以上進むな」というような事を喋りだしたという。慌てて引き返すと、
その友人は気絶しまもなく元に戻った…らしい。(その間、友人の記憶は無い)

③車で雄別に行き病院の外観だけ見て帰る途中、
一瞬ブレーキが効かなくなり危うく事故を起こしそうになったらしく、
その時は無事に帰れたが次の日に車を見てみると、洗車直後だった車が白い手形だらけになり、
ブレーキも効かなくなっていた。修理に出しても異常は無く、お祓いをしてもらうと直った…らしい。

以上は聞いた話なので、全てが本当かは解りませんが、あの先生の話ではかなり怖いなぁと思いました。
似たような話は色々あるみたいですがね。

5chで見る

江差山道

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/10 22:39

おばちゃんから聞いた話で、昭和20年から30年の間だと思ったんですけど、
北海道の道南にある江差山道という名で呼ばれてた道路があるんですけど
(今は国道227号線と呼ばれています)そこで若くて美しい女の人が手を上げていて、
そしてそこちょうどをとうりかかったトラック運転手がその美しい女の人を乗せてあげたそうです。
その美しい女の人は「○○温泉まで乗せてって」というので、
そのトラック運転手はそこまで乗せて行ってあげたそうです。
そしてそこまで行く途中はいろいろと楽しくしゃべってたんですけど、
運転手はあることにきずいてしまいました。
ちょっとバックミラーいじったところ、その美しい女の人はキツネだったのです。
でも運転手はそのことを言はない、そこの温泉まで乗せて行ったそうです。
最後になりますが、怖いというより、むしろ楽しいとも言っていいのでしょうか。

5chで見る

青いスーツ

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 15:41

友達と車で6人北海道のある岬に行ったときの事です。

別の友達からOO岬の奥には鳥居があって、そこで心霊現象が多発している
と聞き、奥に向かって歩いていました。みんなで騒ぎながら歩くこと20分、やはり鳥居がありました。
そこで立ち止まり、「何にも変なことないね。」と話ながら、いつのまにか世間話にかわっていました。
「もう帰ろう」となり、二列になってあるいていました。すると、あたしの後ろにいた友達二人が
「こういう時後ろふりかえちゃいけないよね。」「うん、だめっていうよね。」
というような会話をしていたので、あたしが二人の会話にはいろうとして何気なく振り返ると、
二人の後ろに青いスーツを着た中年男性が普通があたし達のすぐ後ろを歩いているのです。
あたし自身小さい頃から霊を見るということはありました。だからそんなに驚きませんでした。
後ろの二人に「後ろからおじさんついてきてるんだけど、、、」というとあたし以外の5人が「キャー!!」と叫び、
急いで駐車場に走り、みんなで車に乗ろうとしたとき、あたしの足が全く動かなくなってしまったのです。
車に乗ろうとしても足が動かず、それにきずいた5人が慌ててあたしの背中をバンバンたたきました。
「帰るなってさっきの人がいってるのかなぁ」友達がいいました。
なんとか車にのり、岬を出た瞬間嘘のようにあしが動いたのです。
次の日バイト先の先輩にその話をすると、
「あんた知らないの?!昨日OO岬で男の人が自殺したんだよ!ニュースでおっきくやってたし。」
先輩に詳しい話を聞くと、あたし達が行った日の昼間、男性が海に身をなげ死んだんだそうです。
偶然にも先輩の友達が第一発見者で、事情聴取までされたそうです。
一番驚いたのは、、、その死んだ男性が青いスーツを着ていた。という事です。
あたしが見たのはきっと死んだばかりのその男性でしょう。

嘘みたいですがこの偶然も全部本当です。

5chで見る

「幽霊アパート」

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/11 20:51

あれは忘れもしない1981年2月20日のことです。

当時かよっていた小学校のちかくに「幽霊アパート」とよばれただれもすんでいない3階建のアパートがありました。
噂では幽霊がかなり目撃されていたのでその日の下校時友達10人くらいと一緒にそこへ行きました。
まず、5人位の人が玄関から中へ入っていきました。するとなかから悲鳴がきこえその5人があわてて出てきたのです。
彼らが言うには、あるドアの郵便受けの中からカツラのようなものがとびだし1人の前をよこぎってフッと消えたのです。
次にベランダの方にまわりそう双眼鏡で各部屋の窓を観察しました。
その時です。
2階のまどに手首だけのものが見え、それが天井の方へ消えていくのが私に見えたのです。
あれはやはり霊なのでは。ちなみに現在そのアパートは供養された後改築され人が住んでいます。
だが妙なことに、12室ある部屋のうち住めるのは6室だけで、残りの部屋はすべて窓は板付されドアはコンクリートで封印されています。

場所は函館市の亀田神社の近くです。

5chで見る

円形校舎(旧沼東小学校)

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 00:26

円形校舎について
円形校舎はかなり廃墟化して、見た目も怖くて心霊スポットとして定着してしまいましたが、
昔我路が栄えていた時代私の母も住んでいて、今の廃墟化した円形校舎(旧沼東小学校)に通って居ました。
その当時は全校生徒千人を超えるマンモス学校ということと、
道内初の円形校舎で話題を呼びました。母にとって円形校舎は思い出の地なんです
昔私が小学生だった頃、他の小学校の生徒が当時2時から
「パック2」というテレビが放映されていたのに霊が出ると投稿して、
取材に来たスタッフの人に嘘の芝居をして、取り付かれる真似をして見せたら、
本当に取り付かれてしまったという話を聞いたことがあります。
おもしろ半分に行って壊したりしないでください。
ちなみに言われる程のことは昔ありません。自殺とか、殺されたとか。

5chで見る Google Mapで場所を見る

古い一軒家

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 09:14

岩見沢市の駅裏
駅裏の川沿いに古い一軒家があり、そこには誰も住んではなく
簡単に中へ入る事ができ、落ちている新聞は昭和の日付・・・。
二階へ通じる階段を上ると そこには「みつこ」と書かれた肖像画が
ホコリをかぶって壁にかけてあるのです・・・。

玄関には盛り塩があり なんとも不気味です。噂によると一家心中をしたとか・・・。

5chで見る

張碓(はりうす)

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 10:43

場所は、国道5号線を札幌から小樽に向かった所・・・
張碓(はりうす)と言う場所があります。
途中、5号線の上を高速道路が高い橋をかけて直線を描いてまっすぐに進んでいます。
(5号線は、谷を迂回するように、大きく孤を描いて曲がっています・・・)
5号線と高速道路が上と下でクロスする所、その2回目の場所で
(5号線はいったん山側に歪曲した後、また海側に曲がっていて、高速道路と2回クロスする。)

見ちゃいました・・・・
言っておきますけど、私心霊現象は興味はありますけど、信じているかと聞かれるとはっきり言って疑問でした。
だけど、見てしまったのです・・・
中年、男性、170cm位、40過ぎ位の、やや頭の薄い・・・・
明らかにこの世の物ではない色彩を放つ、
その、男・・・・
崖から、じっとこちらに背を向けて、海を見つめているのでしょうか・・・・・

今となっては、カメラを持ち合わせていなかったことを強烈に悔やんでいます・・・
しかし・・・・
その張り詰めた空気の中で、たとえ私がカメラを持っていたとしても、シャッターを切れる勇気があったかどうか、それは別問題ですね・・・

今でも幽霊を信じているかどうかと聞かれたら、迷ってしまいますが、その現象がなかったとしたなら、私は心霊スポットにこれほどの興味はなかった事でしょう・・・
(幽霊を見に行ったのではなく、偶然見てしまったのです。)

5chで見る Google Mapで場所を見る

星置の滝

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 13:16

星置の滝は最近はあまりいないけれども、昔は自殺の名所だった所です。
滝壷のそこから腐乱した遺体が上がってきたり、片足だけが流れ着いて身元の確認騒ぎがあったり、
人魂を見たという者もいます。
滝に向かう途中の所に供養のための地蔵とその昔、供養を目的とした或る宗教集団が居住していた廃屋らしきものもあります
(その割には、電気もついていて、あれはてていない。でも人間が住んでいる形跡がないのが不気味ですが・・・)
廃屋の所で撮った写真には、こちらを伺う顔が写っていました・・・

5chで見る Google Mapで場所を見る

国道240号線、幌延トンネル、富美地にあった家、常紋トンネル、大森海岸

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 15:46

■国道240号線
白っぽい着物姿で、帯を2メートル近くもだらりとさせた女の幽霊が歩道を歩くらしく
地元のタクシー運転手の間では有名。車に乗せたという話さえある。
現場はかつてはとても寂しい地域で轢き逃げ事件があったとか、死体が埋まっているとかいう噂もある。

■幌延トンネル
親子連れで自殺した幽霊が目撃されることで地元では有名。
かなりの美人でスケベ心を出して載せるとシートが濡れているらしく深夜、
勝手に車のドアを開けて乗りこんで来ることも。恐怖のあまり発狂する人もいるそうだ。
国道40号線、旭川市から稚内市へ車で2時間半

■富美地にあった家
一家全員を殺害し自らも自殺するという事件があった家で近づく者は翌日に怪異に襲われたとされ、
最後には放火で全焼。犯人は怪死したらしい。住民は現在でも夜中には決して近づかないそうだが、
時折、暴走族らしい若者がたむろしているらしいという話もある。

■常紋トンネル
石北本線の留辺蘂駅と生田原駅の間にある常紋トンネルでは人影を見た、
妙な物音を聞いたとの報告が絶えない。工事中には無数の人面が岩に浮き出たとされ、
鉄道工事の過酷な労働で死んだ囚人達の怨念といわれている。

■大森海岸
深夜、海岸を走っていると、突然女の生首がフロントガラスに張り付いて来るとされる。
その後に交通事故を起こした時も路上に生首が転がっているのが目撃されるといわれている。

5chで見る Google Mapで場所を見る
(幌延トンネル)
Google Mapで場所を見る
(常紋トンネル)

旧北海道庁、喜登牛山の山小屋、松前城、函館山の廃墟、泣く木

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 15:51

■旧北海道庁
この建物をバックに記念写真を撮ると、窓に幽霊が写る事が多いという。
原因は不明だが建物で死んだ人のではないかといわれている。

■喜登牛山の山小屋
営林署の山小屋では怪しい音が聞こえるという。夜中に女性の悲鳴や不気味な笑い声がする。
何度も何度もお祓いをしたそうだが、まったく効果がないらしい。

■松前城
大手門の西側にある耳塚は反抗するアイヌ人兵士二千人余りの耳を切り落として
埋めたものだが未だに怨念が残っているとされる。
また城内の井戸は埋めようとしても埋まらず闇夜にはうめき声が聞こえるとされる。

■函館山の廃墟
奥まった所にあり車では近づけないが戦時中は旧帝国陸軍の要塞として機能していた。
戦時中には発狂した兵士による殺人事件もあったと言われており霊感の強い人が近づくと
物凄い寒気を感じるらしい。

■糠平湖
北海道で2番目の大きさを誇る人造湖。多くの工事関係者が命を落としたといわれる。
観光バスのガイドは観光案内時には客を降ろした後に忘れ物の確認の戻るが
後部座席に血まみれの工夫が必ず座ってる為に絶対に戻らないといわれている。

■泣く木
国道234号線沿いに生えていた不思議な木。
切ろうとすると女のような声ですすり泣くと言われ切ろうとする者に祟った。
現在は切り倒されてしまったが2代目が植えられている。
なお切った男は行方不明となったそうだ。

5chで見る Google Mapで場所を見る
(旧北海道庁)
Google Mapで場所を見る
(松前城)
Google Mapで場所を見る
(糠平湖)
Google Mapで場所を見る
(糠平湖)

一軒家

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 17:20

遠軽の話です。有名な岩に近いその家は一軒家。
以前に住んでいた一家が夜逃げしたというその一軒家に住んだのが私の叔母である。
住んでから半年間は何も起こらなかったらしい。
しかし、半年過ぎてからおかしなことが起こり始めた。

・泊まりに来た友人が、夜中にタンスの戸が開き、中から着物を着た人がスーッと出てくるのを目撃。
・叔母が夜中にトイレに入ると、戸が開かなくなることがよくあった。たてつけの悪さが原因と思っていたが、ある時
無理やり戸を押して開けた瞬間に向こうから戸を押す白い手が一瞬だけ見えた。
・夜寝ていると、枕の辺りがずっしりとへこむ。目を開けると、無精ひげを生やした男が腰掛けていて、時々「ふう~」と
ため息をつく。
その男は、昼間、たまに家の前の通りを自転車に乗って家を覗きこむようにしながら通り過ぎることがあったという。
・夜中に壁が迫ってくるような錯覚を覚え、部屋を飛び出したことが数回。
・この家に引っ越してきたとき、手伝いの女性が具合が悪くなって倒れた。そして出るときもやはり手伝いが倒れた。

私が聞いただけでもこれだけあります。この家に5年住んだ叔母は、きっとまだたくさんの話を持っているに違いありません。
その家は比較的新しかったので今もあるかもしれません。人が住んでるかどうかはわかりませんが。
私も一度泊まりましたが、別に何もありませんでした。しかし、一人でトイレに行くのが妙に怖くかんじられました。

5chで見る

滝野のキャンプ場のロッジ

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 17:20

今は存在するか分からないけど、滝野のキャンプ場のロッジ。

昼間でも一人で入るにはためらってしまうイヤな雰囲気があった。 小学校の宿泊研修で泊まったとき、自分のグループではないが、中で撮った写真に居るはずのない女性が写っていた。
あの公園って自殺が多かったらしいね。

5chで見る Google Mapで場所を見る

デパート

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 19:22

〇川市 〇山 にあるデパート。

店には立体駐車場があり、隣には自動車関係の店、近くには橋がある。

銀行のATMが数台置いてある側の1階男子トイレ。洋式トイレの個室。
壁際の金属部分に以下のような書き込みが…

H9 2 20 PM6:00

他に名前、場所を示すような文字はなく、
文字の大きさはキーボードの数字より一回り小さいくらい。
おそらくマジックペンで書かれた文字
幾つか同じような書き込みがあって、文字が月日を示してるのだとするとその期間には幅がある。
2、3年昔から、近い将来の日付まで存在する。

俺にこの情報を教えてくれた友人がいるのだが、
最近、家に帰ってこないまま行方不明になった。

俺は色々探し回り、調べてみたのだが、手がかりは見つからず。
最後に教えられた場所に行ってみると確かに文字は存在した。
友人がいなくなった日と一致する月日もあった。
警察にこのことを伝えたのだが、
特に有力な情報は何も得られなかったのか、最初から信じなかったのかわからないが
結局ただの悪戯書きと断定された。

俺はこの文字がただの悪戯書きとは思えない、
明日(正確には今日の昼間)もう一度調べにいこうと思う。
明日は丁度見つけた月日と一致する日になっていて、何か手がかりが見つかるかもしれない。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/12 19:25

万が一の場合に備えこの文章をここに書き込んでおく。
2日以内に俺の書き込みがなかったら、俺は行方不明になったのだろう。
誰かが代わりに文字をもう一度確認し警察にこの事を知らせてくれないだろうか。
あるいは携帯やデジカメで証拠写真を撮り、それと共にこの噂を広めるだけでも良い。
そうすれば何らかの悪巧みが二度と出来ないように、これ以上の犠牲者が出ないようにする事が出来るだろう。

俺がそれをやれば良いとは思うが現時点では正直、悪戯書きという考えも拭いきれない。
一度警察に言って失敗した手前、二度も同じようなことをするのは避けたい。
だが2人も行方不明になったとなれば話は別だろう…だからこの書き込みを見た誰かに頼むのだ。

もしこの話に疑いを持ったとしても、
実際に条件に当てはまる店を調べてみてはくれないだろうか?
そうしてもらえれば俺や友人が救われる事になるかもしれないのだ。

5chで見る

カムコタン

240 :つり橋:03/11/22 01:41

カムコタン(旭川市)が怖い。ユウカラ工芸館のある坂道から、国道12号を
深川にいたる、神居地区は不思議なことが多い。東海大のあるがけ下は、もと
アイヌの墓地でした。それを無視して宅地造成しているが、よくでるんです。
アイヌの聖地である、赤岩と底なし沼。
霊気はここからでていて、深川にいたっている。
よく、会社がつぶれるんです。アイヌのたたり。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/25 23:59

>>240
かつてはペニウンクル(川上の衆)と呼ばれた上川アイヌの長の屋敷、
その神窓に、開けることを禁じられた煤けた茣蓙の包みが吊り下げられておりました。
この中には妖刀が封じこめられていると伝えられ、代々家訓として戒められておりました。
ところがある日のこと、突然にこの包みから閃光が放たれ、家のものはおののくばかり。
その上夜になると光は他所の家にまで届き、魅入られた家のものは
カマイタチにでもやられた様に斬られて惨死、という事件が続発、
コタンの衆は恐慌状態でありました。
驚いた村おさはこの包みを山奥に捨てましたが、家に帰ってくると戻っている。
穴に埋めてもやはりだめ、石狩川で一番の深みに沈めても戻ってくる、
といった具合。そうこうしている内にも村の衆の惨死は増えるばかり。
村長が困り果てておりますと神様のお告げ、
「ホトイパウシのアサミサクトの沼のほとりに大きな沼があるから、
そこで祈ればよい」とのこと。
そこで忠別川の河口を探しておりますと、はたして沼と岩が見つかりましたので
祭壇を作って祈っておりました。すると岩が真っ二つに割れて炎が燃え立ち、
中から胡桃をくわえたイタチが現れ、アサムサクトの沼にそれを
落としたのであります。程なく沼は沸き立ちます。村おさは刀を捧げ持ち、
「この刀のせいでわが民が滅びてしまう。この刀を水神であらせられる
あなたに捧げる故、どうかしっかり預かっていただきたい。
刀を受け取った印に、この水面を覆う波を消していただきたい」と
包みを水面に投じたのであります。
大きな飛沫が上がり、その波紋が静まるや水面は鏡のように静まりました。
よく見てみますと、水面の沸き立つ波と見えたのは何百何千という子蛇の
大群であったのです。ともあれ、これで刀は二度と戻ってくることは無く、
コタンには平和がもどりました。
この時の沼の大岩は「エペタムシュマ」(人食い刀の岩)として
現在でも残っております。伊納駅と近文駅の中間あたり、
石狩川のほとりの大岩がそれであります。

5chで見る

中央市場

246 :つり橋:03/11/23 18:01

これは何人もの人間が目撃している話だが、札幌の中央市場あるよな、
そこの隣にぎょ○○ビルというのがあるのだが、そこのエレベーターには何か
その場に似つかわしくない人がたまに乗っているらしい。
そのビルは公共の建物ではないので、そこに働いている人間もしくは出入りの
業者の人間の間でしか目撃談がないのだが、かなりの確率で目撃されているらしい。
ある男は夜中そのビルの5Fで働いていると、何か廊下の方でモーター音が聞こえてきたので、
廊下に向かってみた。
すると、エレベーターの扉が開いたり閉じたりしていたそうだ。
彼は故障したのかと思いエレベーターの入り口まで向かってみた。
彼が近付くとエレベーターの扉は開いたままで止まった。
彼は気持ち悪かったが、確認の為にとりあえずエレベータに乗り、
1Fのボタンを押した。
エレベーターは普通に1Fで止まった。何事もないので再び5Fに戻る為にボタンを押すと、
その瞬間女が飛び乗ってきたのだった。彼は「何階ですか?」と訪ねたが、
その女は無言のままうつむていた。
その時彼はその女の異様な風貌に気付いたのだ。
その女は、髪がボブカットでちょうど表情が見えないくらいに顔を覆っていて、
普通のOLの制服を着ていたのだが、胸のブラウスには真っ赤な線が滲み、
更にパンストも膝から下がビリビリに破けていたのだ。
彼は「大丈夫ですか?」と訪ねたが、その女はうつむいたまま無言。
彼は気持ち悪くなりそのまま5Fに向かった。
エレベーターが5Fに着くと、彼は即座にその場を離れた。
後ろを振り返る事なく自分のオフィスの入り口に着いた時ちらっとエレベーターの方を向いたのだが、
その時既にエレベータの扉が閉まっており女の存在を確認する事は出来なかった。
彼は一瞬恐怖から解放されたのだが、次の瞬間その目を疑った。
自分のデスクにその女が座っていたのだ。そうすると、どこからか風が吹き込んできた。
風に吹かれて女の髪がめくれるとそこには白いぼんやりとした球状の物体があるだけだった。

248 :244:03/11/24 07:50

『深川の職場から夜遅く、旭川の自宅に帰宅途中の出来事だった。12号線、神居台場の坂にさしかかった。ここは火葬場も近くて不気味なところだった。
ふと棺を運ぶ、喪服姿の葬列が歩道を歩いているのが目に入った。
ああ、葬式があったんだなと思ったが、考えてみればそんな時間に葬列なんてあるはずが無い。
そう思った瞬間、棺桶の蓋が開き、中からあるものが飛び出した。恐ろしいモノだった。
私は夢中で自宅へ逃げ帰った。後日、その棺桶から出てきたモノが何であったのか、友人二人に話したが、その友人が二人とも台場の近くで事故を起こしたので
ここで何が棺桶から出てきたのか教えるわけにはいかない。私もそれ以来数回台場近くで重大事故を起こしかけている』

という話です。以来、夜更けはとおりたくない・・・

   5chで見る

五稜郭

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/30 23:52

五稜郭にはものすごい 出るってゆう噂があった
出口(入り口)にトイレがあるんだけど 
そこで自殺した人がいて そいつが出るんだって

で、ある日俺が学校の帰りに五稜郭とおってたんだ
そんでなんか木のトンネルみたいな道あるのね
そことおったら、むかえから3歳ぐらいの子供をつれた家族があるいてんの
で、そのこどもが見当違いの場所指して
『あそこにだれかいるよー』とかいってんの 誰もいないのに
思わずスピード上げちゃったよ

あとは立待岬かなぁ 霊感ない俺がいってもゾクゾクきたからね

5chで見る Google Mapで場所を見る

ガタッ、ゴトッ

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 00:49

まあ、心霊スポットと言えば現在漏れが入居してる社宅の
この部屋(パソコンを置いてる部屋)だわな。
他の部屋(居間や和室やもう一つの洋室)はなんとも無いのにこの部屋だけ
度々ガタッ、ゴトッと音がしたり、話し声(2人以上ではなく、1人で何かを
読んでいるような声。ヒソヒソと・・・(何を言っているのかはわからない))
が聞こえてきたり
パソコンを使っていると、後ろを誰かが通り過ぎる気配がしたり・・・。
なんでだろ?

5chで見る

外人墓地、立待岬

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 13:13

漏れの知ってる函館観光スポット。
外人墓地・・・この周辺一帯墓場。登って行くと、クリスチャン専用墓地もあり
更に赤墓や火葬場(新しくなった)がある。深夜車で行くと、ライトを三つ反射
するカーブミラーがある。ちなみに、ここら一帯の墓場(お寺含む)は7つに
分かれてるが、山の方で繋がっており往来自由。夜泣き石や青年の家(旧ロシア領事館)
に行くこともできる。そのせいか話は絶えない。

立待岬・・・ここも墓場、与謝野晶子歌碑、啄木関係者の墓が通り道にある。
自殺の名所。年に数回、車で崖下ダイブあり。普通に飛び降りるタイプも。
2年くらい前(忘れた)、焼身自殺もあった。運がよければ、ライブで見れるかも。
確認はしてないがかなり昔、慰霊祭の最中小さな女の子の幽霊が現れ、崖下にあった
多数の白骨体を教えたと言う話がある。
ちなみに、上りと下りはそれぞれ一方通行なので、岬帰る時は函館山の方に
上る道から帰りましょう。地元民・地元タクシー・バスから失笑を買わない様w

5chで見る Google Mapで場所を見る
(外国人墓地)
Google Mapで場所を見る
(立待峠)

大門、函館山

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 13:35

大門(函館駅周辺)・・・地元でもそんなに知られてないが、なぜか一部地帯に
空気が明らかに違う所がある。何があったかは知らないけど。霊感のある人は
ヤバイと感じるらしい。漏れは雰囲気が違うくらいしかわからんが。

函館山・・・夜景が有名(?)。ただ不思議なことに、車で上ると1~2合目辺りの
道路のど真ん中に木が一本立っている。最近はないようだけど、昔は結構その木に
激突する事故が多かった。にも関わらず切り倒さない。関係者に聞いてみたが
話を濁すだけ。何かあるのかね?
上にも書かれてる通り、軍の施設跡等があるせいか、夜中光ったとか幽霊が出るとか
話は多数。ちなみに、施設跡は千畳敷の方にある。立待の方側の山ね。

五稜郭公園・・・日中は全然怖くない。観光客も多いし。桜の時期には花見客で大騒ぎ。
但し夜は怖い、いろんな意味で。変質者も結構でるよw

5chで見る Google Mapで場所を見る
(函館駅)
Google Mapで場所を見る
(函館山)
Google Mapで場所を見る
(五稜郭公園)

裏夜景一帯

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/01 13:51

裏夜景一帯(赤川~東山)・・・裏夜景自体はなんともない。ただ行く途中が

寂しい道路なので、見えるかもw地蔵達の所もあるので、話大きくなってるふしがある。 最近は有名(?)になったせいか、車の往来も多く怖くなくなったww

大沼・・・ここも日中は観光地。夜は、民家も少なく車の往来も少ないので
寂しい。そのせいか、話多いね。

後は、細かい&めんどい。戊辰戦争、函館大火、戦争、摩周○沈没等で
ぼちぼち人逝ってるのが、大体絡んでるね。

5chで見る

摩周湖

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/02 21:00

摩周湖をばっちり見ることができた者は婚期が遅れるという話は地元で有名。
(地元の弟子屈住民)

5chで見る Google Mapで場所を見る

屈斜路湖

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 17:45

同じ弟子屈町内にもう一つ「屈斜路湖」(クッシーがいるとかいう噂がある)があるが、こっちの
方がヤバイ噂が多い。
桶川殺人の犯人が変死したのもここだ。
そして、近辺の山菜を取って祟りらしきものがあったと以前、テレビでやってたが、俺の知り合いも
この湖周りのの流木を大量に拾って帰り、工作を作った。
その作品の置いてある部屋から原因不明の火があがり、ボヤを起こした。

5chで見る Google Mapで場所を見る

屈斜路湖

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/03 20:00

屈斜路湖は心霊写真撮影場所のメッカだ。
お薦めは美幌峠頂上から。

男の顔半分が湖面に写ってるのを雑誌で見て以来トラウマとなり夜の美幌峠を走るのは
ちびりそうなくらい怖い。

5chで見る

支笏湖

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 01:40

そういえば5~6年前だったか、夕方のTV番組で支笏湖上空からの
映像を撮ってたら遊覧船の周りに直径10~20mの円を描くような
波が2つ浮かんできて番組でも謎の巨大生物か!?なんてやってた
けど、その1件だけで前にも後にもなんの情報も無いけど
なんだったんだろう?

5chで見る Google Mapで場所を見る

阿寒湖

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/04 18:46

摩周湖、屈斜路湖とくれば阿寒湖を忘れてはいかん。

ここは、嵐の晩、恋人と引き離されたアイヌの娘の泣き声が聴こえるという話だ。

5chで見る Google Mapで場所を見る

雄別の病院

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/18 12:10

ここのスレで雄別の病院について話題になってるけど、
この病院ってもう無いんじゃなかったっけ?
漏れも8年前くらいは良く肝試しに行って、
夜中の2時頃、病院の中、うろうろした事あったけど、
3年前に行ったら病院が無くなってた。
最近、ここに行ったヤシいる?
たしか、もう病院の建物は無いと思うんだけど・・・
(一応、地元に近い人間です)

それと、ここにまつわる逸話を一つ。
この近辺の測量をしようとしても、
どんなに計っても正確な値が出なくて、
結局、断念したって話を聞いたことある。
やっぱりこの地は呪われているのか!?

5chで見る

網走刑務所の囚人墓地

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/23 01:57

網走刑務所の囚人墓地では?
あそこは、好奇心旺盛な一般人やテレビ局関係者が挑んで
気が狂ったり、不幸になったって話を聞いた事がある。

もちろん、行っても何も感じず何も無く無事だった人も多いが・・・

なんでも、刑務所の裏の山にある囚人墓地の近くに
地獄に通じる穴(アイヌ伝承)があるらしい・・・
その穴には文字のような記号が沢山書かれていて、考古学的な資料価値も高いと思うのだが、
アイヌには文字が無いと通説になっているので手付かずのまま封印されているとか・・・
私の記憶では、その穴に繋がるもう1つの穴があったと思ったんだが・・・

5chで見る Google Mapで場所を見る

支笏湖の名前の由来

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/30 06:32

まあ 今更だが
死骨湖って名前だったらしいぞ アイヌ語でシコツだったのを
漢字に当てはめて死骨湖になったらしい
でもそれじゃあ あまりに酷いって事で支笏湖になった
親も変わったって言ってたし
学校の先生も言ってたねぇ~

   

死体が浮いてこないのは湖の底の木に引っかかるって
話しを聞きました

千歳方面から支笏湖に向かう途中にある廃墟に出るらしいです
カップルでそこに行って写真を撮って帰ってきたら
正座した首無しの男とか お婆さんとかが ワラワラ写って・・・・・
この写真を取りに行ったってのが姉のクラスの人で写真も見たそうです
それからノイローゼにかかって3年ぐらいで死んだらしい

5chで見る Google Mapで場所を見る

創生川

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/05 09:46

防風林と学園都市線とが交わるトコ。創生川のちょっと手前かな。
今は高架になっちまったけど、なる前は何回も飛び込み見たよ。
木に肉片がだらーんって。なんか見たって話は何回か聞いたことある。
俺はしょっちゅう通るけど、見たこと無い。

あと、まだあるのか知らないけど、厚田向かう途中に
カートのサーキットの案内の看板があるトンネルあるじゃない。
あそこを抜けてすぐ右にある砂利道を適当に行ったら、
丸い形の廃墟あるの知ってる?入ってないけど不気味だよ。

5chで見る Google Mapで場所を見る

某A小学校近くの老舗カラオケ店の2階の一番奥の部屋

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/07 20:06

釧路ってどうなんよ?某A小学校近くの老舗カラオケ店の2階の一番奥の部屋
でとても出るらしいが・・・。

5chで見る

首吊りコンビニ

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 11:34

真狩村の細川たかしの銅像を見て ウチの子が「怖い」と泣きじゃくり、手がつけられませんでした。

札幌の「首吊りコンビニ」って幽霊出るのでしょうか。知り合いに聞いたもので・・・・
どこのコンビニなのかもわからないのですが

5chで見る

看板

410 :408:04/01/09 16:52

鶴野から弟子屈に向かう道路にあったような気がする。
男の子が義足外してる絵が描かれたバカでかい看板で、
不気味なほどインパクトがあった。

この看板に気を取られて事故るやつが多いので撤去したとかいう噂があった。

5chで見る

看板

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 17:08

東○第○高校。自殺の名所。
去年も敷地内でサラリーマンの首吊り
あったし。さすがにあれは驚いた。
生で見ちゃった女子なんか泣いてる子いたし。

5chで見る

南郷通り沿いの公園

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/09 22:07

あまり知られていないようだが、南郷通り沿いの公園で過去に自殺があり、夜中に車で通るとかなりの確立で男の
霊らしいものが見える。
助手席の友人も見たから気のせいではないようだ。

5chで見る

支笏湖

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11 17:00

週一で札幌から支笏湖にドライブ行ってたよ。あそこまで行く途中の山道が好きで、天気のいい日は行きたくなったな。
でもいつも途中で事故現場を通らなければいけなかったのがイヤだった。花束置いてあるところ知ってる人いると思うけど、
あそこがちょっとね。いつもそこ通るときは気合入れた。で、何回か支笏湖までドライブしたんだけど、たまたま「今年は悪いことなかった
なぁ」って心の中で強く思っていたら帰り道の急な坂で突然ブレーキが利かなくなって事故りました。運が悪かったのかな、なんだったんだろう。
それから支笏湖方面はなぜか行く気にならない。前はどうしても行きたい気分になっていってたのに。

5chで見る

三○グリーン○ンド

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/16 16:23

三○グリーン○ンドの噂はホントなのか?

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 03:41

>>449
ミラーハウスの中に出るらしいね。
あと、観覧車から落ちて死んだ子どもがいるとか。
高速を走っている時に左手に見える古い家は相当ヤバいとか。

5chで見る Google Mapで場所を見る

アンダーパス

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/16 17:25

北広島に無いのか?心霊スポット的場所。
どっかの小さい橋に出るってガセは聞いた事があるけど。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 03:41

>>451
北広島高校の近く、アンダーパスは有名だよね。
見るからにオドロオドロしい。カーブミラーに男の顔が映り込むとか。
俺も何回か通ったけど、決まって気分が悪くなった。

5chで見る Google Mapで場所を見る

二十四軒駅

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 02:44

南北線て人身事故多いよね、変質者も多い

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 03:41

>>460
古いからね。俺はガキの頃、母親と買い物に行く途中で
東西線の二十四軒駅で人身事故に遭った。いきなり急ブレーキが
かかって照明が消え、駅員が降りてくださいと。
降りると自分の乗っていた車両の下から子どもの「痛いよー!!」
という泣き声が聞こえた。夕刊を見たら、親父は即死だったらしい。

5chで見る Google Mapで場所を見る

ふみの家

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 02:50

ふみの家は、詳しく覚えてないけど一家惨殺があった家。
確か一人だけ助かったんだっけ。
一度行ったけど、2階に精神病がどーのこーのって襖に書いてあって恐ろしかった。
今はもう焼けて無い。

あと、近所だからあんま詳しくいえないけど、
もう12、3年位前かな、その家で娘とその彼氏が家族を惨殺した事件あった。
すぐ近所にその家の人の親戚も住んでて、その事件から誰も住んでないのだけど
たまに掃除したりしに行くみたいなんだが、やっぱ色々変なこと起こるらしい。
ちなみ北区。知ってる人いるかな。

当時、ガキだったけど怖かったなぁー。
子が親を殺すなんてのが信じられなかった。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 15:19

>>461
二十年位前の屯中の生徒が起こした事件のことか?
俺はそいつと同じ学年で、新川高校に行ったから、
そいつを直接知ってる奴も友達に居たが、あんまり詳しくは話したがらず、
「ちょっと神経質だが、おとなしい奴」と、ありがちな人物評しか聞けなかった。

噂では事件後に、その家に入った家族は心霊現象の酷さに直ぐに逃げ出し、
創価の坊主も三日と持たなかった等とも聞くし、母の知り合いが安い物件を紹介されて、
契約をしかけたが、嫌な予感がして判子を突く直前で尋ねたら、その家だった等の話題には事欠かなかった。

被害者である父親が庭で草木の手入れをする様子が目撃されたり、
また、母親が近所の友人宅を訪ねたりするので、周囲の家も引っ越した等と、
尾ひれが付いていたようでもあったが、何時の間にか取り壊されたとの話しを聞いたのが最後で、
もう十年くらい忘れていた話しだ。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 17:25

4俺は新発寒と聞いたんだがな。何やら、高校進学に悩んでいたその家の
男子生徒が夜中に突如狂乱し、金属バットで両親と祖母を撲殺した後、
妹の顎を砕く重傷を負わせた事件。男子生徒は精神病棟に収監され、
妹は函館の親戚宅に預けられたと聞いた。

4事件後、隣の家の子どもが部屋で勉強をしていると、何やら窓の外で
動く気配があり、恐る恐る見てみると、撲殺された血だらけの婆さんが
「オイデオイデ」をしていたとか。さらに、暴力団系の不動産屋が
買い取ったあと、物件紹介で客を現地まで連れていった時のこと。
真昼だというのに、ドアを開けたら玄関先に殺された両親が立っており、
仰け反る関係者の前を、手をつないで楽しそうに出て行ったとか。
たまりかねた関係者が霊能力をもつ僧侶を家に上げたところ、
玄関から少し入ったところで「う、馬の霊がいるゥー!!アヒャヒャヒャ!!」
と狂ってしまったそうな。

金属バット撲殺事件は当時、ワイドショーでもかなり大きく報道されたらしい。
殴打されて皮や肉ごと顎が吹っ飛んだとかいう妹さんはどうしていることやら・・

5chで見る

芸術家の家

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 03:41

誰か、千歳にあるという芸術家の家知らない?
地下室に女を連れ込み、惨殺して壁に死体の絵を描いていたという。
しばらく暴走族の溜まり場になっていて、拉致姦場所だったらしい。
ある女性はそこで陵辱されて置き去りにされ、自殺したそうな。。。

5chで見る

北34条駅

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 18:11

北34条の地下鉄で、人の後ろで、線路に落とそうとしてる。
白い手が、見えた。
_| ̄|○

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/18 18:54

>>471 まじで!??以前利用してたよ・・・
北34条駅は昔から変質者や痴漢が多いよ、裸の上にコート着たおじさんとか有名だった。
そういえば一人で北34条駅の近くの住宅街を歩いてると道路の小さな排水溝から泣き声が聞こえて
気になって戻って排水溝覗いたけど何もいなかったことがあったなぁ、声は確かに聞いたのに。高い声で「ああ・・あああ」
みたいに泣いてた、最初は排水溝に猫でも捨てられてるのかと思って見たんだけどいなかった。
で、遠くから通りかかりで私を見た女子高生二人が「あの子何見てるの??」というのが聞こえて見るのやめたけど。
あの辺はちょっと不気味だと思う。

5chで見る Google Mapで場所を見る

天望閣

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/19 13:18

小樽の天望閣ってホテル知ってる?
新館と旧館あるんだが、当初はそんな区別
しないで、全部新館としてリニューアルするはず
だったんだけど、オカルトではお約束の、事故者が
多く、解体できずにそのままになってるってパターン
なんだが、昔、新倉巌(字しらん)があなたの知らない世界で
ロケに来たんだが、霊能者がぶるっちゃって、撮影中止になった
らしい。 俺地元だったから、大人連中からそう聞かされた。
その後も、色々な噂が飛び交ってたな。 今どうなったか知らん
けど。 だれか近況教えてくれ。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/19 13:59

4去年、新館が改装オープンしたよ。
旧館は去年の夏あたりに壊された。更地になったよ。
旧館向かいの社員寮については知らん。
まだあるような気もするが。

霊なんていないんだよ。

旧館はボイラー室の爆発事故で犠牲者が出たとか、
経営者がそれが原因で自殺して、
旧館の林の中にその霊が生首状態で目撃されたとか噂がある。

新館は泊まりに来た学生が廊下などで霊を目撃するという噂がある。

社員寮は何でも放火があったらしいな。
場所が場所だから、霊が居るとかなんとか、そんな噂があったかな。

噂は噂だよ。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/19 17:27

おお、482情報サンクス。
去年改装されたんだ。長かったなあ。
俺が話し聞いたのもう20年くらい前だからな。
ずーと廃屋だったんだ。
まあ、噂が立つのもしょうがないよなあ。
20年もそのままにしてあるんだもん、何か言われちゃうよな。
俺の友達なんかは、肝試しに良く行ってたからな。
ホテルに入ったら、床を這う白い煙が襲ってきたとか言ってたが・・・。
話半分で聞いてたけどね。
いや、良かった。 帰省するとあの辺良く行くんだけど、ホテルの
近くは行かない用にしてたんだよ、怖いから。
482感謝!

5chで見る

西陵中学

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/19 18:41

481です。
小樽ネタもう一つ。
俺、西陵中学ってとこ行ってたんだが、在学中に事件があってさ。
校庭のはじの方に、電柱あったんだが、そこから首吊りした
親父がいてさ、俺達は朝一番で学校行くのなんか知らんが、流行ってて。
俺はその日2番だったんだが、1番の奴と登校してくる奴らを窓から見てた。
ウチの学校は、校庭を横切って登校するパターンと、普通に校門からくる
パターンあったんだが、電柱は校庭登校するやつらの直ぐ脇にあったんよ。
ぞろぞろ来る奴らを目で追っていくと、電柱も当然視界に入る。 距離は
あるから、ハッキリとではなかったけど。 電柱ぶらり一人旅を発見!
2人で絶叫! 直ぐに見に行ったよ。 猛ダッシュ。 登校してくる奴の
ほとんどは気づかずに過ぎてたから、俺たちを異様な目で見てたけど、
見上げて固まってる俺たちを見て、後続の奴らは皆気が付くわけよ。もう
パニック。 初めて見たが、悲惨だよな。俺がもし自殺するなら、首吊り
だけはよそうとマジで思った。 その後先生がその場を仕切って、警察が
処理して事なきを得たが、その後、学校近辺でその親父じゃねーかと思われる
霊話しが頻繁に聞かれる様になった。 校庭をボーっと歩いてるとか、
火の玉が飛んでたとか。 まあ、俺は第一発見者な訳だが、特に祟られてる
とかはないんだけどね。 スマン。 長めなわりに怖くも何ともない話で。

5chで見る

祝津一帯

501 :482:04/01/20 02:16

祝津一帯は、崖からの飛び降り自殺があると噂も聞くし、
祝津霊園や展望閣など話題も豊富。北海道有数のミステリースポットだった。
旧館がなくなってさみしい限りだよ。

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/20 03:13

5旧館あった場所って更地にしたのはいいけど、なんであんな変なトコにお地蔵さん立てたんだろう?
しかもピッタリ2つ並べて。 お供えとか手入れするにはムリな場所だよねぇ?

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/20 13:35

>>502 お地蔵さん立ってるの? オイオイ、マジって事じゃんか。
じゃ、新倉がビビッて逃げたのも、マジ話なんだろうな。
怖すぎるな。 ちなみに、手前の手宮のトンネルも色々噂は
あったはず。 それと、おたもいの七曲坂ね。
坂については、俺、変な声を聞いた事がある。
海に行くのにチャリで下ってたとき、藪の方から、テープの早送りみたいな
声で「アブナイ、アブナイ」って言われたんだよなあ。
一瞬だったから、特に怖いとかなかったけど。 その後も何事もなく
楽しく泳いで帰ったけど。 夜は行かない方が良いと皆言ってたな。

5chで見る

ロー○ン札幌西18丁目店

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/20 20:54

ロー○ン札幌西18丁目店

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/21 09:41

>>515

詳しい話キボン

10年程前すぐ側に住んでてよく行ってたもので・・・

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/23 22:10

>>522

夜更けに買い物をしていると、トイレの方からうめき声が
トイレ付近は空気がどんよりしている

という話は聞くね

「立ち入り禁止」の部屋には祭壇があり、お供え物がある。

そこで首吊り自殺あったんだから当然なんだが(事実)

5chで見る

洞爺湖の林中

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/21 00:20

洞爺湖の林中にも廃墟無い? 鉄格子付いた精神病院後みたいな

それか、昭和ホテルってのもなかったっけ
あそこで写真撮ったらオレンジだの緑だの色豊富な草が、人の顔のように写ってました

5chで見る

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/21 00:32

行かないのでわからないが、白●だか東●幌方面にだか
サイ●リング●ード沿いに昔からある団地の一つで
飛び降り自殺がかなり昔にあったという噂

5chで見る

瞰望岩

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/25 23:58

遠軽(えんがる)町には、瞰望岩という人の顔に似た大岩がございます。
アイヌ語ではインカルシペ(物見をするもの)と呼ばれ、これが地名の語源なのですが、
伝説によれば川下の湧別アイヌと分水嶺を越えた上川のアイヌとが戦をしたとき、
湧別アイヌは劣勢につぐ負け戦、ついには瞰望岩の上に逃れたものの周囲を敵に囲まれて
四面楚歌、明日は玉砕を覚悟する状況でありました。
湧別アイヌの長は最後の望みをかけて月に戦勝祈願したところ、澄み渡った夜空が
にわかに掻き曇って凄まじい豪雨に襲われました。
増水した川は氾濫して麓の上川アイヌの陣はすべて流出し、結果として
湧別アイヌは勝利を収めたのであります。このとき、祈る酋長の顔が岩に移り、
現在の瞰望岩の姿になったのであります。

ところで、20年ほど前に遠軽町役場でこの瞰望岩の写真を撮り、それを
カレンダーに加工したところが、言いようの知れないおぞましい物が映っていたと申します。
オカルト板で以前スレが立っていた有名な話です。

どんなカレンダーか判ります?

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 01:04

ついでに前に話に出てたカレンダーの写真
https://www.occultland.com/j/img/akanbou_iwa.jpg

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 10:16

この岩の写真を見ると96年の豊浜トンネル崩落
事故を思い出す。当時テレビのニュースでトンネル
の岩の全景の映像を見ると岩の頂上付近
に男の怒った顔らしき物が映し出されてた。

当時俺の周囲の者に聞いても、やはりその様に
見えたそうだ。

847 :北海道人:04/02/21 02:05

ガンボウ岩カレンダーだが
当時、生田原に住んでいた親戚の家に遊びに行ったとき、
その話を聞かされた。カレンダーは、やはり、回収された後で
もうないと、言われた。でも、小さいけどこれだよ。って、
三角柱の形の大きめのマッチ箱に写真があった。
これは、小さいから、何も写ってないけど、カレンダーには、
本当にいっぱい、人の顔が写ってたって言ってたなぁ。
マッチ箱のやつ見ただけじゃ、全然写ってなかったから、
カレンダーの話は、全く信用してなかったけどね。
ちなみに >>801 は、コラージュネタ写真だね。
本物持っている人は、いないと思うよ。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 11:57

>>801 のカレンダー画像は、
SIRENっていうホラーゲームに出てくるキャラクタの一人
(オカ板のマウンテンバイクを元にしたようなキャラ)が
オカルトマニアで、そいつが作ったっていう設定のサイトの
画像BBS(勿論書き込みは出来ない)にあったコラージュ。
つまり偽者。名前も、あかんぼう岩だし。
がんぼう岩はオカ板で昔盛り上がったネタだし、
クネクネもあるし、SIREN開発者がオカ板見て作ったネタ。
https://www.occultland.com/j/p_2.html

5chで見る Google Mapで場所を見る

モーテル

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 17:56

北区の事件って犯人の男がイベント会社
をやってて事業不振から当時付き合ってた
彼女と共謀しその両親を襲って金を奪おうとした
はず、俺ずーっと北区に住んでるんで良く覚えてる。

ついでにもう20年位前に麻生のモーテルで
中学生が連れの男に薬打たれて死んだ所に
俺の知り合いの女がその部屋で鏡の前で髪を
整えていたら、殺された少女が鏡に写ったらしい。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 21:30

>>556
そのモーテルの事件を基にしたとおもわれる二時間ドラマを見たなあ。もう10年位前。
女の子は田中れいなと小川菜摘を足して2で割ったみたいなかお、お母さんが大谷直子。
離婚した父親恋しさからかファザコン気味で、やくざのおっさんに言い寄られていい仲になっちゃう
けれど、当然ながらそいつは悪人で、そうと悟って改心して別れようとした彼女を無理やり
モーテルに連れ込んでシャブむりやり打って死なせちゃう。
モーテルにさらわれる直前、女の子はストレスで寝込んだお母さんにご飯つくってあげようと
買い物に出た帰りで、死んだ現場にはスーパーの袋とトマトが転がって・・・というシーンが
あったなあ。

実際のところは当然ながら知らないけれど。
すれ違いですまなかったな

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/26 21:47

>>559

そのモーテルは麻生の5差路を4番通りに入って
チョット行った所の左側にパチンコ屋の裏側に有るヨ

今思い出したんだけど、その子が鏡に映ったとき
ねぇ おねーさんって声をかけられたって言ってた。

当時土曜日夜のSTVでウィークエンダーって番組で
再現ビデオで見たの今だ覚えてる。

5chで見る

炭鉱病院跡

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/27 13:20

我路に炭鉱で賑わってた時代からばーちゃん住んでるけど、
結構最近の円形校舎の体育館前の首吊り自殺以外、そーいぅ話は一切ないらしいぞ。
昭和40年頃だったか、三菱の鉱ガス爆発事件ってのがあって何人か死んだらしいけど
全然別の場所って言ってたし。
全部、廃校になって廃れた校舎でおひれはひれ付いた話だって言ってたよ、近所の人も。

あと、これもばーさまに聞いた話だけど、炭鉱病院跡に向かう途中に
原炭貯める建物あるの知ってるかな、穴だらけのでかい建物。
あそこちょっと行ったトコの山肌に、でかい洞窟あるよ。
入り口は人が一人入れる大きさ。入るとめっちゃデカイ。
一応、鉄の柱で所々崩れないようになってたけど、ちと怖いので途中で断念した。
興味がある人、雪が解けたら是非行ってみてくれ。

5chで見る

墓参り

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/28 17:36

函館市の心霊版盛り上がってるねぇ

心霊スポットじゃなくて板違いだけど5年位前のお盆に
家族で小樽に墓参りに行った時、そこの墓の駐車場に
入ったとたんエアコンが効かなくなり、更に4WD車に決まりの
方位、傾斜計が表示しなくなり、お参りを終え一般道に戻ったら
正常に戻っていた、車は新車で購入して2年しか経ってなく
故障とは考え難くちょっとした不思議でした。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/29 09:49

へぇー。小樽の墓話も素敵だね。どこの墓?さしつかえなければ・・・

574 :572:04/01/29 10:38

小樽の長橋墓地です、

そー言えばその翌年かな?その駐車場で
古い車がバッテリーが上がってしまい
運転手のオヤジは誰にも助けを求めないもんだから
娘さん二人がかなり怒ってた、帰りの車中を想像すると
ぞーっとしました。

5chで見る

山本家

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/01 21:46

山本家の敷地内に入って写真をとると
首をしめている手が写るって聞いたことがある。
友達の弟は池にかかっている橋を渡ったりしたけど
不幸なことが起こったとかはない。
家の窓には無数の白い手形が内側からついてたそうです。

5chで見る

創成川

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/04 17:25

何気に思い出したけど、4番通りの創成川に架かってる橋の下
10年以上前だと思うけど、首吊り自殺に橋の下でバイクでレースモドキして
死亡、これは俺も見たんだけど、おばあさんが橋から落ちて…ってのが立て続けにあった。

その後に橋の下でトランペットを吹いてる人の幽霊が出るって話が絶えなかった。
当時友達と度胸試しでよく行ったけど…何も見たことなかったなぁ。

5chで見る Google Mapで場所を見る

チウェンチャシ

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/07 01:14

オホーツク海沿岸、紋別と元紋別の間にチウェンチャシ(我等の悪しき砦)という
ところがあります。
昔のこと、日高だか十勝だか、よその土地から来た者が勝手に付近の山で猟をするので、
その者を追い回して捕らえ、泣いて謝るのに立ち木に縛り付けてひどい拷問を加えた
ことがございました。
その者が宝物を出して謝罪しなおしたので漸く解き放ってやったのです。
しかし先方ではこの仕打ちを恨み、徒党を組んで攻め込んでまいりましたので
たちまち砦の者と戦になりました。この戦の勝敗の結果は定かではありません。
ところがその翌年のこと、夏になると見知らぬ裸の子供が二人、
この砦の砂浜で遊んでいるのです。紋別コタンでは元紋別の子供だと思い、
方や元紋別コタンでは紋別の子供だと思い、お互いに
「あんなところに子供だけで遊びにやるものでないべさ。危ないでないか。」
と、話し合っておりましたが、やがてどちらの子供でもないことがわかりました。
人々は、「戦のときに隠されていた宝が化けたのではないか」とおののき、
この砦をチウエンチャシと呼ぶようになった、とのことです。

5chで見る

アイヌの立岩

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/07 21:11

:天之御名無主 :04/02/02 21:43
道東は美幌の駅から出発していた、すでに20年近く昔廃止された相生線。
その活汲駅があったあたりの川向こうに、かつてアイヌたちから崇拝されていた
立岩がありました。文化の神サマイクルが今わの際に自らの姿を岩に残したものといい、
周辺のアイヌたちに酒を捧げられていたものですが、昭和のころに道路工事で
破壊されてしまったと申します。

美幌の川向こう、野崎の立岩も、サマイクルの家臣の子、ポンオキキリマの姿だと
申します。

スレの最初に「美幌の野崎にアイヌの幽霊が出る」という話があったが、
このコピペは関係あるのか?

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 20:24

>>705 美幌は小さいながらも殺人事件があったり、中学校の校門そばに男女の首が出るという話があったり、強盗があったりと、
けっこうイケテル街だ。

・・・俺も4月から美幌町民の仲間入りだよ・・・・(--)

5chで見る

啄木公園

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 21:06

函館で思い出すのは昔、啄木公園で
新婚旅行に来てたカップルが落雷にあって
その内の一人が亡くなった事を思い出す。

今じゃあの通りは回転寿司とか焼肉とか外食業界
のメッカになってしまった。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/09 21:46

>>711
マジで?そんな事故があったなんてしらなんだ。
あそこの下海岸通は、夜に車を走らせてると生首が転がってきてフロントガラスに
張り付くという噂が流れていたのは知ってたけど。

5chで見る Google Mapで場所を見る

教師失踪

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/10 13:11

弟子屈で7~8年前小学校教師(20代女性)が突然失踪。
教員住宅には財布その他が残ったままだったらしい。
その後和琴で彼女を見たという人が続出したが霊なのか?

5chで見る

アパ-ト

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/13 04:39

先輩がアパ-ト借りてよく遊びにいってました
帰りに先輩の彼氏に送ってもらった時に
「Jちゃんあのアパ-トなんか変でない?」
話しを聞くと、大きな手で首を絞められる夢を
アパ-ト泊まりに行くと、かならず見てたそうです。
気持ちいいものでは、ないので先輩にも言ってないみたい
でも、この間先輩が「夜に猫がうるさいだよね!」なんて
言ってたのを思い出して、家に帰り父(警察関係者)に
「××小学校の近くのアパ-トなんだけど、昔なんかあった?」
「あぁ、そういえば、事件あっただろう、自分の子供絞殺して押入れに
放置してた母親が住んでたアパ-トが・・」
先輩!!猫じゃないです!!

5chで見る

美幌~女満別間の国道

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/15 03:29

美幌~女満別間の国道。
直線が多く、見通しもいい。しかし、気温が下がると濃霧が発生し、あちこちで事故っている。川が近いせいだろう。
2年前の深夜、友人を乗せて網走から美幌に帰る途中のこと。
女満別空港の入り口を過ぎてそろそろ美幌の夜景が見えるという時に、友人が「あれ?あのオヤジまたいるよ。」
と言い出した。
何でも、友人が見たその「オヤジ」とは、柴犬みたいな犬を連れていて、トレーナーとジャージ姿なんだそうだ。
そのオヤジの姿を、女満別を空港入り口にさしかかる前にも見たのだという。
でも、そのオヤジの姿は、俺は見ていない。

そして先日、職場の飲み会で、同僚が「美幌~女満別間を夜中に車で走ったんだが、なぜかその間1時間もかかった」
という話をしていた。(普通に走って15~20分くらい)
「どこかで車止めて居眠りしたんじゃねえのか」という声も多かったが、それと同じくらい「俺もへんなことがあった」
「知り合いにも経験者がいる」という声もあった。
走ってる間に、何度も同じ人を見かけた、という話が多かった。(友人の見たオヤジもそのクチのようだ)

今でもよく通るが、夜中にはなるべく通りたくない。

5chで見る

念仏

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 09:18

あれは忘れもしない、中学2年の5月~6月。
宿泊研修で大雪山青年の家に行きました。

ようやく雪解けも終わりを迎えようとしている北海道の山を散策に出かけ、
太陽の下お弁当を食べ、旅行中は何も不可解なことはありませんでした。
帰ってきてからのことです。
自分の部屋で寝ていると、なんだか怪しい窓の外の光で目が覚めたのです。
ネボケながらも、『除雪車(北海道では雪が大量に降った後、特に夜中に除
雪車が通りの雪を除雪します。その車はライトが結構明るくて時折窓から光
が入ることも・・・)の季節じゃないしなぁ・・・』
ふと視界に入ったデジタル時計を見ると、AM2:05。

『なんなんだろう・・・まさかUFO???』
そんなことを思いながら目を閉じてしばらくすると、右耳のあたりでなにや
ら念仏のような声が聞こえてきました。足元から飼っていたネコらしきモノ
がベッドに上がって来た感触(浮き沈み)があり、『あ、Jだ・・・来たの
かい、おまえ(普段は母と寝ているネコでした)・・・おいで・・・』そう
思い、ベッドに身を起こそうとしても起き上がれないことに気付きました。
そのうち右の耳元から、なにやら女のヒトが念仏のようなモノを唱える声が
聞こえてきました。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 09:19

カラダは動けないでいるし、耳元で声は聞こえるしで訳のわからぬ恐怖と戦
っているうちに朝を迎えました。
次の日の夜中、また昨日と同じような状況で目が覚めました。
時計はAM2:05。
決定的に違ったのは、まるで“コンクリートを均す、ローラーのようなモノ
”で足元からの金縛り。これはただ事じゃない???
そう思いながら金縛りを解こうと必死になっているうちに、右耳から女の声
での念仏は強く、早くなる一方・・・!
しかもその日はそれだけではありませんでした!
だんだん息が苦しくなってきたのです。
『くるしい・・・なに??なんなの・・・』その時点では怖くて目を閉じて
しまっていましたが、あたしにはその理由がわかってしまったのです。
オトコの手でクビを締められている!!!って。
『・・・??????!!!落ち着け!!そうだお経だ・・・南無阿弥陀仏、
南無阿弥陀仏・・・』・・・
わらにもすがる思いでした。

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 09:22

気付けば朝でした。
2夜連続した恐怖を母に報告すると、
「おばあちゃんの知り合いに霊媒者がいるからその人に診て貰おう」という
ことになり、その日、調子が悪くて学校を休んだあたしは自分の部屋でその
人の到着を待っていました。
布団をかぶって寝ていたあたしのそばでその人は読経をはじめました。
『・・・・・!!!』
なんと不思議な事に、その人の読み上げる読経の声は、2夜続いたあのオン
ナのヒトの声、そっくりでした。
そしてもうひとつ不思議だったのは、読経中あたしが寝ていた掛布団がいき
なり、まるですごい勢いで水蒸気が上がるかのように軽くなっていったのです・・・。

その日以来、その怖い体験はなくなりました。
・・・山で遭難し、亡くなったたヒトの霊が憑いてきてしまったのでしょうか。。。

5chで見る Google Mapで場所を見る

T市のN病院跡、小別沢トンネル、函館本線鉄橋、北光線アンダ-パス

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 11:28

T市のN病院跡~
2年前の2月に撮影のロケハン(音楽)ので、ビデオカメラで撮影し瓦礫などで
危険と判断このロケーションを諦め建物を出た瞬間、突風が吹き荒れおさまると、
人の走り回る音やラップ音が建物内部から聞こえはじめ、
家に帰りビデオを再生すると、2階の窓から髪の長い白の服を着た女性が
はっきりと映ってました。1階の右側にも性別不明ながら1人映ってました。

小別沢トンネル~
改装前の体験ですが、車のエンジンが止まりそうになり、作業服着た年輩の人が現
れ、 恐ろしい言葉を発し、もう1人若いグレーのシャツ着たひとは、
ややしばらく車にしがみ付いてきました。

函館本線鉄橋~
鉄道ファンの方が昔列車にはねられ、かなり大きく紙面を飾りましたが、
今現在確認したら、それらしい若い男性が線路で左右を「きょろきょろ」
見ながら列車が来るのを楽しそうに見てました。

北光線アンダ-パス~
北に向かって左側の通路に、スーツ姿の男性がかなり危険な不陰気を発して
俯いてました
ここは遊び半分で行かない方が無難です。

5chで見る Google Mapで場所を見る
(小別沢トンネル)

ソシアの倉庫

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/16 16:48

752さんと皆さんへ  他には南区心霊関係の話ありますか?私の情報では
ソシアの倉庫に女性の逆さ吊りの霊が出るとか。東海での情報も数件知っています。

5chで見る

真駒内中学校

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/17 10:19

その近辺で一番有名なのは真駒内中学校のグラウンドの木かな?
真駒内アリーナに向かう地下通路も霊体験あった人がいるはず
真駒内は駅近くにも不気味な廃屋あるしいろいろありそう

あと心霊現象じゃないんだけど
南の沢の川辺で変なじいさんが鎌もって追っかけてくるって話聞いたことある
幽霊の話できいたことあるのは、やっぱり藻南公園だなあ

5chで見る Google Mapで場所を見る

支笏湖

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/17 14:25

支笏湖の親子の霊は?
よく?釣り人が見るらしい。
時代遅れのドレスを着ていて、物凄い速さで崖を登るらしい。

5chで見る Google Mapで場所を見る

小樽旧A病院

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/17 14:37

小樽旧A病院について

病院は当時外科であり、霊安室はありません。撮影で現地15時間滞在(許可申請済み)
また、有名な噂で病院から電話や手紙が来るのも推測ですが、
迷惑している住民が車のナンバーを行政機関で照会して、
警告の為に送付の可能性が考えられます。

ここの建物は霊は存在しませんでした。
ただ付近住民の方はかなり御迷惑してるのは事実でした。

ニセコの某温泉宿~座敷きワラシが出ました!
それからは、確かに総てが順調な人生です。あと、
トイレにおばあさんの出現も確認できました。

231号線おびらトンネル~恐怖のどん底でした…叫び声、
勝手に車が加速、ブレーキ利かない、など最悪でした。

5chで見る

○ーソン

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/17 14:47

札幌市中央区西19丁目にある○ーソン。
店内のトイレに行こうとすると、その横の用具室の扉には
「関係者以外立ち入り禁止」の文字が……
その扉を開けると中は線香臭く、蝋燭に線香お供え物、そして
掛け軸のような物もかかっています。
このローソンでは以前、店長がこの用具室で自殺したことがあるそうです。
03年11月上旬に行って確かめたので、まだあるはずです。
営業をしているお店なので、もし行かれる方がいらっしゃっても
騒いだり等はしないよう心がけてください。
興奮しちゃうけど、、、だって噂通りにお線香があったから、、、。
ちなみに、店内入り口の外(ごみ箱の横)には盛り塩が…

5chで見る

ニセコ

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/17 19:54

ニセコの方にある宿泊施設は、出るらしいです。
従業員はもちろん、宿泊者も霊を見てるし写真にも写るらしいです。
結構自殺する人が出たり、去年の初め頃にも無理心中で死んだ人達
がいるそうです。ホテルや旅館ではないので、
他の人に気づかれにくく自殺しやすい施設らしいです。
あまりにも自殺する人が出た為、霊能者に見てもらったところ、
この土地に付いていた蛇の呪いと言われたとか
・・・その宿泊施設は今でも普通に営業をしているので、
泊まって確認する事も可能です。

5chで見る

美笛トンネル

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/17 21:03

美笛トンネルも聞いた事アル。
美笛側なのか、コケの同門側なのか。
俺はよく美笛側に釣りにはいるんだけど。
あと、有名な?潰れた温泉ホテルは火事になったしいけど、いまだに霊がうろついてるとか。

5chで見る Google Mapで場所を見る

中央分離帯

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/19 12:26

書くのもこあいんだけど、今年の夏、36線輪厚のローソンすぎたあたりの
長い坂の手前の中央分離帯で夕方、バイクの人がこけて座ってたんだけど
友達とくるまで通り過ぎて、あんなとこで、なにこけてんだろうねって、話していて、
そのときは、別に大けがしてる風でもなかったんで、そのまま通りすぎたんだ。
それで、ついこの間、大雪の日に、千歳の友達のうちから帰ってくるときに
同じ道を通っていたら、同じ場所に、そいつがいたんだよ!
ちょっと手前から、ラジオが突然聞こえなくなって、あれ?壊れたかなって、
ラジオのほうみて、顔あげたら、そいつが、前と同じ格好で、すわってんだよ!
最初は、あれ?ってかんじだったんだけど、夏の記憶が速攻でよみがえって
全身凍りついちゃいました。夏より低速だったので、しっかりみてしまいましたが
そいつ血だらけでした。
しかも、夏と同じ格好だったので、人じゃないな・・・・・って
思わずアクセル踏んじゃって、坂でタイヤスピンして、だんだん低速になって、
路肩につっこんじゃいました。
そのショックで、ラジオが最大音量で鳴り出して、後続の車とかも、近づいてきて
なにげに振り返ると、もうそいつはいなくなってました。
もーーー夜は、あのあたりとうれません。
細かいところは、思い出すのも怖すぎて、かけませんでした
半分も伝わってないけど、誰かに話したくて。。
たぶんそいつが出るときは、ラジヲ聞こえなくなります。

5chで見る

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 11:55

その川にかかる橋の一つが「地獄橋」と名前がついている

一昔前はその川の辺りが首切り役所で、その「地獄橋」に さらし首を置いていたらしい。
特に怪談めいた話は聞かないけれど、慰霊のためか
川の両側には桜が植わって、春には綺麗に咲き乱れます
時折耳にする噂には、近所に住むおばあちゃんが真夜に
川の辺りをふらふら徘徊しているそうです
何をしているか、と訊ねたら「誰かが名前を呼んでいるから」
と、言われたそうです
また、私の知る限りですがその川沿いの150M間で
20年の間で3件の火事が起きています 少し多いのかなと思いましたが

5chで見る

○○炭坑病院跡

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 11:55

今から10数年前、友人数人が集まり、週末は深夜ドライブを楽しんでいました。
が、何時の間にか「出る」と噂になっている場所の探検を行うようになっていました。
札幌近郊には結構心霊スポットが多く、主だった場所は殆ど行き尽くしたある日のこと。
グループの一人が○○炭坑病院跡は凄いらしいという噂を耳にし、
じゃあ今度はそこへ行ってみようということになりました。○○は阿寒方面の炭坑ではありません。
前回に訪れた場所へ同行した女性の一人が、突然訳の分からない言葉を叫んで暴れ出したことがありました。
危険防止のため(そんな所に行くほうが危険だが…)グループの一人が知っていた、霊感の強いAを連れて行くことにしました。

当日、2台の車で総勢9人、私の車にはAを含んで5人が乗っていました。
数時間後、目的地に着き車を降りて、発狂した人もいるといわれている病院跡から探ることになりました。
嫌がるAを引っ張り病院に向かうと、入り口からかなり離れた場所で、
Aが「もう、帰ったほうがいい。俺が目を離したら寄ってくる」と言い出しました。
皆、気にしない振りをしてそのまま進みましたが、Aがあまりにも必死に訴えるので、
じゃ写真だけでも撮ろうということになり、数枚の写真を撮って引き返すことにしました。

霊感など皆無と思われる私でさえも「ここは、ヤバそうだ」と感じていたので内心ホッとしていました。
そんな時、Aが「ついてくる」と不気味な発言をしたと同時に、全員もの凄い勢いで車まで走り出しました。

すぐに車を発進させ、数10m走ったところで、Aが「ヤバイ! 轢いた」と叫びました。
後部座席でも「掴まってるよー」とか「駄目だ! 追ってくる」とか言いだしました。
何が?何が?と、どういう状況なのか把握できない(見えない)私に対して、
その物体が見える友人等は「いいから走れ!」と言うばかりで、私はただ必死に運転していました。
しばらく走り、友人等が何も言わなくなった頃、車を停止させてAに事情を聞きました。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 14:54

ついてきた何者かが車の進行方向に立っており、その中の一人をフロント左側で轢いたというのです。
また、後部座席の二人のうちの一人は(もう一人は見えてなかった)
「左側のウィンドウに掴まってる手が見えた」と言いました。
もう一人は、もう一台の車を確認しようと振り向いた時に、
その車の後ろから何人もの人らしきものが追ってきていて、半分囲まれたような感じだったと言いました。

もう一台の車はというと、人らしきものに囲まれていたというのに、
それらには気づかなかったらしいのです。
何故なら、恐くて目をつぶっていたらしい助手席に座っていた一人を除いて、
私の車の左側に掴まっていたという何かに釘付けだったからです。
今まで味わったことのない体験に、流石にみんな無口になってしまい、重~い雰囲気が漂っていました。

が、私の車の後部に座っていた頑固爺のような性格のB(見えなかった一人)が
「な~に黙ってんだっ! 写真撮るぞ、写真! 何か写るかもしれないから早く並べよ~」と一人で騒ぎ出しました。
Bはいつもこんな感じです。今でも…。
後で聞くと、皆「なに呑気なこと言ってんだ」と思っていたようですが、
その時は何故かBの言うことに素直に従って、それぞれの車に乗ったメンバー毎に数枚の写真を撮り、札幌へ帰りました。

札幌に帰り2日が過ぎたある日。
Bから「写真、明日取りに行くから、みんな集まれよ」と電話がきました。翌日Bの家に集まりました。
この2日間、みんなそれぞれ体調不良や不思議な現象に遭った
(霊障というものなんでしょうか?)という話をボソボソと語り出しました。
あの日の記憶が蘇ってきた時に、Bが「見るか?写真。俺もまだ見てないけど」と、
出来上がった写真をメンバーの一人に渡しました。
写真を真ん中に、みんなで輪になって最初から見ることにしました。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 14:55

5,6枚目くらいまでは全然関係ない写真で、次からの写真が問題でした。
病院を写した筈の写真には、黄・赤・緑・紫と何だか訳の分からない色が写っていて、
病院の形など、まるで分かりません。
それから何枚か後、その写真を見た時、みんな一瞬凍りつきました。
あの時、Bに言われて撮った写真に何やら写っているのです。

1枚は、私の車のバンパーの前に私がもたれ掛かった感じ、
残りは横に左右に二人ずつ立っているという写真でした。
フラッシュをたいたので、フロントガラスにはその反射が見て取れましたが、
それとは別に、車の中に青白く明らかに人の顔と思われるものが5つ。
しかも後部座席(多分)の真ん中の顔は、わざわざ私の頭を避けて右に寄って写っているのです。恐すぎる。

もう1枚は、他の4人が車の前に並んでいるという写真でした。
全体的に青白いモヤに包まれているような感じでした。
前の写真があまりにもはっきりしていたので最初は気がつきませんでしたが、
その写真をじっくりと見ていた一人がいきなり「うわ~」と声をあげたのです。
みんなビックリして「脅かすなよー」と言うと、「違うっ! でかい顔が写ってる」と言うのです。
それは、写真を真正面から右に約90度回すと確認できました。
確かに人の顔のようでした。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 14:56

その後、豊平区の某所に住んでいる札幌では有名な霊能者の元へ行き、
車共々みんなで御祓いをしてもらいました。写真も処分してもらいました。
驚いたのは、私達がその霊能者の部屋へ通された途端に
「面白半分で行くからそんな目に遭うんだ!」と怒鳴られた事です。
霊能者なんていうのは、殆どがいい加減な奴等だと思っていたので、
本物もいるもんなんだなと感心してしまいました。

それと、これは全く偶然だと思うんですが、写真を見た後で物体を「轢いた」ことを思い出し、車を調べてみました。
するとフロントバンパーの左側のちょうど曲がってるあたりに、何かに擦ったような薄い白い痕がついていました。
何処かの壁か何かに擦ったのを気づかない(それほど薄かった)ままだったのか、それとも…。

非常に長くなりましたが、以上が私達が体験した話です。
それ以来、少なくとも私は、そのような場所には意識的に近づかないようにしています。
あの体験と写真は、それほど強烈でした。
私には見えませんでしたが(^_^;)

5chで見る

宗谷本線幌延~下沼間約203km

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 11:55

宗谷本線幌延~下沼間約203kmといえば、日本最北端の町稚内から南に 56キロ程下った所で、
そこはなだらかの丘陵地帯である。線路付近の丘の上からは、淋しいサロベツ原野が一望にみえる。
線路は昔、トンネルだった所を切り開いた切り取り箇所である。土質が非常に悪く、
ことに春先の雪解けには、どろどろになった土砂が線路一面にあふれ、昔から保線や泣かせの場所だった。

昭和30年、試験的に法面(のりめん)を一部格子張りにしてみようということになり、
私がこの工事監督補助者として勇躍現場にのりこんだ時のことである。
人家はほとんどない場所なので飯場が作られ、人夫はその飯場に泊り込みで仕事をした。
監督補助者も稚内から一番列車で通勤していたが、道北の秋は 日毎に寒さを増し通勤が大変になってきたため、
飯場からすこし離れた線路見張所をちょっと改造し、そこに泊まり込むことになった。
泊り込みを始めてから一週間目のある晩、あたりは、最終列車も通り過ぎ静寂そのものであった。
その時、ふと目がさめたところいずこともなく、カラン コロン、
カランコロンと下駄の音が線路伝いに近ついてきて、音は小屋の前でぱったりと消え、トントンと戸をたたくのであった。
また人夫が遊びに来たのかと思い、「お入り」と声をかけた。ところが何の返事もない。
しばらくたち、またトントンと戸をたたくので、なんて遠慮深い人夫だろうと思って「入れ」と大声で怒鳴ったところ、何の応答もない。
小屋の戸を開ける様子もない。はてなと思い布団から起き上がり、戸を開けてみたところ誰もいない。
ただ二本のレールが深夜の月に青白く光って 、どこまでも続いているだけである。
飯場の方も暗闇で、人夫たちもどうやら寝静まっている様子で、誰も小屋の方に来た様子もない。
何だか、急に襟元が寒くなり、あわてて布団の中にもぐり込んだ。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 16:59

その次の晩、夜中に目が覚めて、うとうとしていると、またもカランコロン、
カランコロンと足音が聞こえてきた。今度は心臓が、ドキドキしていると、トントンと戸をたたかれたので、
本当に誰か来たのかと思い返事をしないわけにも行かず、やっとの思いで「お入り」と・・・いった。
しかし何の応答もない。ドキドキする胸をおさえて戸を開けてみたが誰も見えない。

三晩目は、初めから憂うつであった。小屋をうつ雪の音がしんしんと 耳につく。
どのくらいたった時か、ふと目がさめた。するとまた足音がし、戸を たたく音がした。
急になんだか胸が苦しくなり目を開けてみると、黄色い縞の着物を着た乱れ髪の青ざめた女の人が
布団の裾にスウーと立っている。一般に幽霊は気のせいだといい、その時まで私はそのとおりだと信じていたが、
その観念は完全にうち破られた。 幽霊はまもなく消えたが胸の動悸はおさまらず、
布団の上に座り座禅を組み手を膝の上にあて目をつぶっていたところ、
私の手を握るものがある。見ると白い手である。
夢中ではねのけたが、その冷たかったことは今でも覚えている。
気がついてみると丹前の裾が乱れ、大事な一物が小さく縮っまていた。
この現場に夫婦の人夫が飯場に働いており、夫は土方、妻は炊事婦として働いているうちに、
妻の美しさがあだとなり飯場のおやじとの間についに騒動が持ち上がり、この夫婦が悲惨な最期をとげた。
この妻の怨みが残っているとのことであった。
もしも皆さんが当地を訪れる機会があったら、線路右側のお地蔵尊が目につくはずだ。
今まで話した二〇三キロメートル地蔵尊がこれである。
皆さんもこの北海道開発の恩人たちの霊を慰めるためにお祈りしていただくようお願いする

5chで見る

幽霊部隊

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 18:45

北海道旭川では、町中が知っている幽霊部隊の話があります。
昭和17年8月20日の深夜、南方ガダルカナルで全滅したはずの部隊が、旭川の陸軍第七師団に凱旋したそうです。幽霊となってです。
この話題は、当時の指令部より秘匿とされ目撃者には憲兵の監視がついたそうです。
しかし口止めはなかなかできず、町中の人に知れ渡りました。
目撃者の話では…。

まず足音だけが聞こえた。それも、軍隊の大部隊が移動する音。
その後、軍旗が見え、見張りの目の前を音も無く通過したそうです。
門番は部隊が帰ってきたと思い整列し、捧げ銃をしました。

しかし部隊が通過したあと兵舎に入った部隊は、かき消すようにいなくなったそうです。
その2時間位後で南方にいるはずの夫や兄が幽霊となって、旭川の自宅に帰ってきたとゆうことです。。

5chで見る

「ちょっと和久井の2時ですよ」

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 19:24

何年か前の話です。ひょっとすると15年近く経っているかもしれません。
なにぶん古い記憶なので、はっきりした事は思い出せません。
どなたかもっと詳しく覚えている方はいらっしゃらないでしょうか。
札幌テレビという日テレ系のテレビ局には、当時「ちょっと和久井の2時ですよ」という番組がありました。
この中に姉妹霊能師が視聴者の相談事を受けたり心霊写真の鑑定をするコーナーがありました。
その時は確か、札幌近郊の潰れた病院にカメラを入れて、そのVTRを流していました。

あちこちにガラクタとしか言えないようなものが散乱し、テレビごしでもあまり見ていて気分がいいとはいえないような映像が続きました。
そうして、カメラが手術室(だったと思われる所)に入ったときです。
血の跡のようなもの、破れた手術台、うち捨てられた器具類だとかが映し出された画面の隅に、人の顔のようなものが見えたのです。

司会者が何事も無かったように解説を進めていくので、初めは「あれっ?見間違いかな?」とも思いましたが、どう見ても人の顔です。
天井の手術用のライトのうちの一つに貼り付くようにしてその顔は映っていました。
しばらくしてVTRは終わり、何事も無かったかのように番組は進行していったのです。

が、CM明けに司会者が改まった顔で「VTRを流した直後から、人の顔が映っているという問い合わせが相次いだ」と告げ、再び問題の部分が流されました。 霊能師によると、それは男の人で、他にもいっぱいいるようだから、この場所には決して近寄らない方がいいと言うのですが…。

5chで見る

フライングヒューマノイド

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 19:56

オカルトかどうか知らないのだけど、さっき札幌市福住近辺の空で
不思議な光をみました。(18時頃)

ぼんやりした薄い雲のような光が、8個放射状に並んでいて(2個ずつ)
●   ●
 ● ●
 ● ●
●   ●
こんな形で並んでいて、それがピューンと広がって回っては上記の
位置に戻り(すごいスピード)またすかさず広がるを繰り返していました。
何かのパフォーマンスの光でしょうか?

そのうちピタリと止まり、空が暗くなるに連れて自然に見えなくなりました。
見た人いるかなぁ?

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 20:50

>>835
これと関係が、あるかも。
空飛ぶ生命体 フライングヒューマノイド
https://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p244_1.html

5chで見る

院長先生

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 22:51

これは北海道のある都市の話です。
もう十数年前に、ある病院の院長先生が自宅で奥さんを殺して行方不明になりました。
それから一週間ばかりして近くの河原で自殺しているのが発見されました。
当然病院は閉鎖され、長い間は空きビルになっていました。
しかしバブルの頃、周辺の土地が値上がりしたのに乗じて割安で貸し出されたため借り手がつきました。
始めは、確か学習塾だったと思います。
しかし、回りの住民が気味悪がって子供を通わせなかったため生徒が集まりませんでした。
次に、英会話教室が入りました。
これは、このビルのいわれを知らない人が多かったせいか繁盛しました。
しかし教室が繁盛するにつれ変なうわさが立ちました。
夜遅くまで教室を開くようになると、三階のある部屋で受ける授業だけとても不気味なのだそうです。
夜の十時を過ぎると女の人のすすり泣く声や悲鳴が聞こえたり、
隣の洗面所に行くと人の気配を感じたりとそのうわさが広がって教室は他の場所に移ったそうです。
その教室のあった場所は、奥さんが殺された部屋だったという話です。

5chで見る

不動産屋

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/20 21:09

札幌の話らしいんですけど、なぜか一週間も人が住み着かない物件があるそうです。
値下げなどをするとバレてしまうので、あえて値段は下げずにいたのですが、不思議とそこに居着く人はいないのだそうです。
霊感ゼロを自負する人ですら、一週間後には青い顔をして逃げ出すそうです。
それと、これは私の友人の話。
ある不動産屋から紹介されたメゾネットタイプの物件がひどく気に入り、
値段も安いということで、借りることにしたのですが、一階がひどく寒く、夏だというのに震えるくらいだったそうです。
それだけならまだしも、そこで寝ると金縛りにあい(友人は霊感ゼロです)、寝苦しく、あんまりひどいので逃げるようにして出てきたということです。
皆さん、部屋を借りるときは、よく吟味しましょう。

5chで見る

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 11:57

廃屋ともなると悪い噂が付きモノでそこも例外ではなかった。
宿がつぶれてからその場所で首を吊った自殺者がいた。
その場所に肝試しに行って気が狂れた人がいる。だの噂は尽きなかった。
3人はAM0:00恐いもの見たさにその場所を訪れた。
ビデオを撮ろうと言うことになったのだが、変なものが映っていたら嫌だ。
という事で、テープレコーダーで録音する事にした。
録音のスイッチをオンにして3人は廃屋に入っていった・・・。
「お邪魔しまーす。」もちろん返事なんかあるわけが無い。
それから色々とキャーキャー、ピーピー言いながら、その建物を一周した。
「なーんだ。全然恐くないじゃん。」「そうだよねー。」
「期待して損した。」などと話しながら「お邪魔しましたー。」とその場所を後にした。
帰ってから「あっ、テープ録音してたよねー、聞いてみようか。」と録音してたテープを巻き戻し、
再生してみた。 ”ズズ・・・ジー・・・” 少し雑音が入っている。
”「お邪魔しまーす。」・・・・ジー・・・ズズ・・・・ハーイ・・・”
「!!今変な音入ってなかった!?」Yはそう言ったが、
「えー、入ってないって、気のせいだよ。もう一回巻き戻してみる?」
と他の二人は気づいていない。「うん、そうしてよ。」と、
もう一度聞いてみることにした。
”「お邪魔しまーす。」・・・・ジー・・・ズズ・・・・ハーイ・・・”
(!!!)今度は他の二人も気づいたらしい、
かすかに小さな声で”ハーイ”と言う音が入っている・・・。 「嫌だー、Y、ふざけてあの時返事したでしょ?」と言われたが、Yはそんな事していない。
他の二人が返事をしたのだろう?と逆に聞いてみても二人ともしていないと言う。
その後、特に変わった音も無くテープは回っていた。
「さっきの何だろうね・・・気のせいだよね。空耳だよ。」などと言い合っていると、
テープは最後の方に近づいた・・・、
”「お邪魔しましたー。」・・ジー・・ズ・・とっとと帰れ!!・・・
” 「!!!」3人は恐ろしくなり、そのテープをお寺に持って行き、供養し除去してもらった。

5chで見る

朝里峠

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 14:54

小樽の手前から定山渓方面へ抜ける朝里峠は、以前から怪談が絶えません。
これは小樽の大学へ通っていた従姉妹から15年ほど前に聞いた話です。

あるタクシー運転手が南小樽で女性を乗せ、朝里峠方面へ走っていました。
「ここで結構です」と女性が言うので、とある家の前で降ろし、再び小樽方面へ戻ろうとした時、客席にバッグが置き忘れているのに気がつきました。
運転手は女性の入っていった家を訪れ「今お帰りになったお嬢さんがこれを忘れていかれたようです」と言うと…。

応対にでた老夫人は怪訝な顔をして「うちの娘は数年前に事故で死んでおります」
運転手は背筋に悪寒を感じながら、その場を後にしましたが、何故か小樽方面ではなく、朝里峠へ向かって車を走らせたのです。
朝里峠は最近整備されてはいますがワインディングの続く道です。

さっきの女性は誰だったのだろうと思いを巡らせながら運転していると、突如ブレーキが効かなくなり、タクシーは猛スピードで蛇行をはじめました。
サイドブレーキとエンジンブレーキを駆使して、ようやく止まったのは、ガードレールぎりぎり、崖の寸前だったそうです。
運転手がホッと胸をなで下ろした瞬間、ルームミラーに先程の女性が浮かび上がりました。

後ろを降り向くと、女性の霊は「死ねばよかったのに」とつぶやいて消えたそうです。

5chで見る Google Mapで場所を見る

拓成湖

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 17:24

今日は十勝平野の南にある、とある湖にまつわる怖い話です。
数年前、川をせき止めて拓成湖という人造湖ができました。
渓流下りや川釣りができる、アウトドア派には見逃せない場所です。
この小さい湖ができてから不思議なことに、毎年8月上旬ごろになると必ず若い独身男性が水難事故に遭います。

去年は男性が、さして深くないこの湖で、履いていた胴長に水が入って湖底に引きずられ、水深1mそこそこの所で亡くなりました。
その前は学生が、湖で乗っていたボートが転覆して、堰堤の放水口にはまり亡くなりました。
他にもこの湖から100mほど上流にある川で遊んでいた学生が、川底にある取水口にはまり亡くなっているのです。

また、近辺の森では自殺者がいたりして、この一帯はまさしくミステリーゾーンです。

5chで見る

中島公園

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/21 19:51

私が非常勤講師を勤める専門学校の生徒が体験した不思議な話です。
札幌市のススキノは有名ですが、その南端に中島公園というスポットがあります。
お祭りや国際マラソンのゴール会場によく使用されますので、御存じの方も多いと思います。

ある日の夜、S君は不思議な夢を見たそうです。
ススキノで知人と飲み、実家が近いこともあって、中島公園の西側を一人で帰る途中、どうも誰かにつけられているような気がする。
少し足早に歩き、振り返ると、自転車に乗った男がついてくるそうです。
男の顔は闇に隠れて見えないのですが、彼が歩き出すとついてきて、立ち止まると男も止まる。

気味悪くなったS君は携帯電話で実家に電話し、途中まで車で迎えに来てくれるよう頼んだそうです。 やがてお父さんの車が到着。彼がホッとして車に乗り込もうとした瞬間、自転車の男が急に近付き、彼の背中に包丁を突き立てたそうです。

この夢を見た数日後、S君はススキノへ出かけ、夢と同じように実家へ徒歩で歩いていました。
「まさか正夢なんてあるわけないよな」独り言を言ってふと振り向くと、なんと自転車の男がついてくるではありませんか。
ゾッとした彼はすぐさま実家へ電話し、迎えに来てもらうよう伝えました。
やがてお父さんの車が到着し、彼は夢のように刺されまいと、自転車の男の方を睨み付けたまま車に乗り込もうとしました。

その瞬間、自転車の男が舌打ちしながら、こう言ったそうです。
「どうして夢のとおりにならないんだ」

5chで見る Google Mapで場所を見る

星置の滝

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/22 13:07

星置の滝は最近はあまりいないけれども、昔は自殺の名所だった所です。
滝壷のそこから腐乱した遺体が上がってきたり、片足だけが流れ着いて身元の確認騒ぎがあったり、人魂を見たという者もいます。
滝に向かう途中の所に供養のための地蔵とその昔、供養を目的とした或る宗教集団が居住していた廃屋らしきものもあります
(その割には、電気もついていて、あれはてていない。でも人間が住んでいる形跡がないのが不気味ですが・・・)
廃屋の所で撮った写真には、こちらを伺う顔が写っていました・・・

乙女の滝は、その上流の貯水池で遊んでいた女の子が、誤って池に落ち、死体となって発見された場所です。
夜中に行くと、女の子の霊がすがり付いてくるのだそうですが、私は別の意味で怖くて
(と言うのもクマの出没する場所なので、さすがに夜中に行く勇気はありませんでした。)昼
間に行くと風光明媚ななかなかに趣のある場所ですがたま~に毒蛇(マムシ)も出るのでいく方はどうかご無事で。

5chで見る Google Mapで場所を見る

真っ黒なウィンドブレーカーを着た老人

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 19:32

昔、深夜に札幌から支笏湖へドライブしたとき。
強い雨の中を真っ黒なウィンドブレーカーを着た老人とすれ違った。
一本道で、後も先も車で十分以上家らしきもは無かった。

その老人が何をしていたのか?俺的には心霊現象であったほうが余程納得がいく。

5chで見る

円形校舎

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 20:54

結構有名な所です・・・ 何かの番組でオダムドウ氏が、校舎の中に入ることを危険だといって入らなかったり、ギボアイコ氏が其れと似たようなことを言っていたりしてかなり雰囲気が有る所です♪

円形校舎の言葉の通り、円形の形をした校舎の廃屋です。
途中、深い森があるためチキンな人は多分、この時点で入ることをためらう事でしょう・・・
(私もさすがに1人で入ることは出来ませんでした)
美唄の中心街からかなり離れた山奥。(付近に工事会社の建物があった)川に橋がかかっており、その川の側面に森と、かなり自然にその形跡を消された道があります。
そこからどんどんと森の道づたいに川を遡って行きましょう・・・途中コンクリート製の建物があるはず。それはディナーを食べる前のちょっとした食前酒的なスポットです♪
此処でびびったひとは、円形校舎は無理です・・多分。
このあたりで、「霊感の強い人」がメンバーにいれば、ある程度の気配を感じることが出来るかもしれません・・・

さて、どんどん森を進み、川と遡っていると古びた橋がみえるはずです・・・・進行方向から左側に・・・・
渡りましょうそして今度は、川ずたいに下って行きます。
見えました。円形校舎・・・
高名な霊能者さえ入ることを拒否する建物・・・
コンクリート製の、やや校風ながらもどこかハイカラな佇まい、何年に立てられたのかわかりませんが、月日を隔ててなお、どっしりとした鈍重な存在感・・・・

窓ガラスがすべて割れています・・・・
何処からでも入れますよ・・・
入る人のための注意は、2つ・・・
「エレベーターに気をつけろ」
「扉を開けるときは慎重に」

以上です・・・
私も入りましたが、階を登るごとに不吉な気配が襲ってきて怖かったです。
此処で撮った写真はかなり鮮明に霊体らしきものが写っており、かなりの高確率で心霊体験が可能なことでしょう。

どぅ?行って見たくなりました?

5chで見る Google Mapで場所を見る

ムーミンの家

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 22:58

仕事で釧路に行ったときのこと、いとこの子供に聞いた心霊スポットです。
遠矢というとことにあるらしいのですがムーミンの家に似ていることから『ムーミンの家』と呼ばれているらしいです。
くわしくは判らないそうなのですが昔、その家で一家心中か何かあったらしく廃墟になっているそうです。
中には家具や生活用品などまだ残っていて写真や遺影などもあるそうです。
玄関にはお札が貼ってあり入れないようになっていたそうなのですが誰かがはがし中にはいったらしいです。
噂では火事になって今はもうないと言う人もいればまだあると言う人もいるそうです。
結構やばいらしいですよ、怪奇現象もたくさんあるようです。
この目でみたわけじゃないので確かではないのですが・・。それでは・・

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 02:21

>>902
ムーミンハウスは焼けて既にないよ。
そんな噂があって、行こうと思って場所を突き止めた矢先に焼失してしまった。
だれか写真撮ってないかなぁ…どんなカタチしてたのか気になる…。

でも釧根って道内でもスポットが少ない部類に入ると思う。

5chで見る

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 23:33

これは去年の10月に、函館から札幌に戻ってくるときに、体験した話なんですよ。
函館から札幌まで、渋滞していなければ、だいたい車で、4、5時間かかるんですよね。
私はおじさんの車に乗って、札幌に向かいました。
函館の街を出ると、ずーーっと何もないんですよ。
次のコンビニまで10kmとかで、あとは何もない。
私は、後ろの席に一人で座り、運転席にはおじさん、助手席には、おばさんが乗っていました
で、まー 最初は流れる風景を眺めていたんですが、そのうちやることもなくなり、寝てたんです。

v

30分くらい寝て、また起きて、また寝て・・・を、繰り返していたんです。
そうこうしてるうちにお昼も近くなってきて、札幌まで、あと半分ってトコになりました。
私は相変わらず後ろの席で目つぶってたんですねずーっと寝ていて、もう寝るに寝れないですから・・・
すると、外で10人くらいの子供がざわざわしている声が聞こえるんです。

「あー 下校途中の子供歩いてるんだな」 って思ったんですねで、なぜか私、見てみたくなって
、体を起こそうとしたんです。
・・・体、動かないんですよ・・・ 体どころか、指も動かないまるでしびれたように動かない。
私は必死で動こうとしました。
不思議と恐くはなく、なぜか私は

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 23:33

「あーー 疲れてるんだな」って思ったんですね。
その間、子供たちの声はずーーっと聞こえてるんです。
で、車の中で話している自分のおばさんとおじさんの声も、きこえる。
そのときに、車内でかかってた、浜崎あゆみのCDも聞こえてるんです。
CDで一曲終わりそうになったときに、やっと体も動いて窓からすぐに車の後ろみた。
子供がいない・・・ で、お昼を食べに、展望台つきのレストランについたんです。
そこで、おじさんに聞いた。

「さっき子供の声聞こえたけど、小学生とかいた?」
「そんなのいなかったぞ」
「・・・」

それに、思い出してみると、おかしいんですよね CD一曲終わるまでって、だいたい5分くらいですよね
車は走ってるのに、そんな長い距離、子供の声が聞こえるはずがない私、ここで気づいたんですね。

「これが金縛りかー・・・」

そんな事、体験しましたよ

5chで見る

国道240号線

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 23:38

北海道釧路市星が浦付近の国道240号線は、白い着物を着た女の幽霊が出る。
釧路市内を抜け空港などへ行くときの通り道で国道沿いにも関わらず周りは何も無いところです。
女の幽霊が現れると言うのはタクシーの運転手の間では、有名らしい。

5chで見る

雄別の旧病院、紫雲台の墓地、国道44号線、愛国生協

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/23 23:44

釧路近郊の心霊スポットを紹介します

噂だけの場所もあるし、本当のような場所もありますよ。

なんたって、阿寒町の雄別の旧病院でしょう
某霊能者がビビッて震えた所ですから・・・
ここは強力な心霊ゾーンですから行かないように。

本州ハイマート付近も幽霊話の多い多発地帯です
交通事故が多いのは、そのせいでしょうか・・・

紫雲台の墓地
「怪しい手つきの地蔵」・「数の合わない地蔵」
不思議な話が多いですよね

国道44号線、門静手前の直線道路
依然事故があったらしく、夜に何か出るらしい・・・

白樺から昆布森への道路も心霊話が多いところです
とくに深山からが・・・

愛国生協付近での幽霊目撃話もあるとか
車の窓に手のあとが付いたとか・・・

5chで見る

女子高の廃校

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/24 13:10

幡豆のグリーンロードの入り口あたりに今もありますが、噂なんですが女子高の廃校らしいのですが
新しく建築の際に事故があり建築途中でそのままになって取り壊そうとすると、また事故が起こり
亡くなった方もみえるらしです。実際私も行きましたが、昼間でも気持ち悪いです。
霊感が私自身全く無い訳でわ無いので、吐き気がして肩が重くなります、
私はとても近着けないです、友達の話では写真など撮ると色々

5chで見る

一軒屋

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/24 15:45

何年か前に取り壊されましたが、美唄市の旭通りを東明方向に進む道の途中、
左側に青い屋根の普通の一軒屋がありました。昔タクシーの運転手さんが、
実の父親に婚約者を寝取られてしまい、首を吊ったそうです。
それ以降、そこの家に住む人は次々に出て行き、死者こそでないものの一階にはとても住める状況じゃないそうです。
運転手さんの霊ではないかもしれないので、わかりませんが、話によると、
台所が一番ひどくて奥さんがはじめにおかしくなるそうなんです。
長く住んでいた人は1年くらいでしたが、一階にはカーテンも付けず、二階で生活していたようです。
ちなみにそこは空き地になっていて、隣には歯医者さんが建っています。

5chで見る

「は~い」

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/24 19:29

何年か前に北海道で、痛ましい事件が起きました。
それは、その家の息子さんが精神的なことから、一家全員を…という事件でした。
彼は逮捕され、刑務所(少年院?)に入所しました。
そのような事が起きた家ですから、買い手が全くつかないみたいで、ずっと空き家になっていたそうです。
そして、いつの頃からか「その家には霊が出る」という噂がたっていたそうです。
この話は、私が以前勤めていた会社にいた女の子の妹さんの体験談です。
彼女と友人達は、恐いもの見たさでその家に行ったそうです。
その時、何か変な音が録音できるかもしれないということで、ラジカセを持っていったそうです。
玄関の前で録音ボタンを押して「おじゃましま~す」と言いながら家に入りました。
「ここはトイレですね」「ここは台所ですね」と、家の中を解説しながら探索したそうです。
そんな感じで家の中をうろうろしていましたが、別に何も起きなかったので「おじゃましました~」と言って、家を出たそうです。
その足で彼女の家に行って、みんなで録音しておいたカセットテープを聞こうということになりました。
そしてPLAYボタンを押してしばらくすると、みんな顔が青くなったそうです。
そのテープに録音されていたものとは…。
まず、「おじゃましま~す」という声の後に、か細い女の人の声で「は~い」と入っていました。
「ここはトイレですね。ここは台所ですね」の後にも、その人の声で「は~い」と入っていました。
そして最後「おじゃましました~」の後には、急に怒鳴るような声で「ちょっと待て!!
私は息子が帰って来るまでこの家で待っているんです…」と入っていたそうです。
その声の主は、彼の母親らしいです。
どうやら霊になってまでも、入所した彼が帰って来るのを待っていたんでしょうね。
恐いような、さびしいような話です。
私もそのテープを聞かせてもらおうと思ったのですが、今なぜか行方不明になっているそうです。
また、その家は今はもう取り壊されて無いそうです。

5chで見る

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/24 22:05

近くに心霊スポットを発見したのは、ちょうど1年前だったか・・・
私の後輩の担任の先生が以前その家に住んでいて、
「何かがおかしかったので引っ越した」
と語っていた、その、家・・・・
その数年後・・・・・
とある一家(4人)が、この家に引っ越してきた・・・・
一家は、皆、不可解な死に方をして、4人とも、この世から、消えてしまいました・・・・・
最後には、大して見通しの悪い場所でもない所なのに、ダンプが突っ込んで、その家のリビングは大破!
何かありそうだと思いませんか?
私は敢えて、夜中の2時ごろに、その家にむかいましたとさっ♪
友人たちはチキン病に襲われ・・・・・
誰もついてこないで、私が潜入する予定である「大破したリビング」に面したお庭で、
「頑張ってきてくださいよっ!」
(・・・・何で敬語やねんっ!)と思いつつ、私は、家の中に進入致しました。はい。。。。
辺りに飛び散る生活用品、、、、千切れたカーテン、割れた灰皿、ボン・ジョヴィのポスター、
これらは全てダンプが突っ込んだときにその存在を、異常なものにしていた・・・・
部屋を回る・・・・・トイレ・・・風呂・・・・狭い洋室・・・・
6畳ほどの和室・・・・・
イヤ~な直感はそこから発していた・・・・
和室・・・・・・
写真をとる。
逃げるようにしてそこから離れた。
2階に上がる・・・
各部屋を写真に収めた。
後日・・・
和室で撮影した1枚に・・・・
ふすまの陰からこちらを真っ直ぐに見つめる、やや顔色の悪い、男の顔が・・・・・
私を、じっと、目だけは鋭く、、、、
見つめていましたとさ・・・・

えんど

5chで見る

旧網走刑務所

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 00:20

北海道の網走にある旧網走刑務所では明治?ぐらいから
罪人や政治犯とかを送って強制労働などをして
この人たちはたくさん亡くなりました
それ以来、囚人墓地に行くと囚人霊が出るそうです

5chで見る Google Mapで場所を見る

石碑

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 16:23

今から20年近く前、中標津開陽台で体験したことです。
私は一人オートバイで日本一周ツーリングをしていました。
途中出会ったツーリストから、全周地平線が見渡せる絶景ポイントがあると聞き、そこを訪れました。

今では立派な駐車場や展望台ができて、すっかり観光地になっています。
しかし当時はただの野原で、私のように口コミで此処のことを聞きつけたツーリスト達が、テントを張ってたむろしているだけでした。

バイクで頂上まで上りテントを広げていると、たむろしていた連中の中から三人ばかりがこちらへやってきます。
そして、声をかけてきました。
「この場所のことを何処で知ったの?」。
旅の途中で会った人から聞いたんだけど、ここから見る景色は最高だって。
「困るんだよな、あんまり人に言いふらされると。見物人が増えちゃってさ」。
その言い方にカチンときたので言い返しました。

ここは、おまえの土地か?
そうじゃないなら誰が来ようと、そいつの勝手だろ。
強い調子でそう言うと、すごすごと引き下がっていきました。
何日もここに泊まって主のような顔をしているバカと、その取り巻きがいる側は気分が悪いので、私は少し離れた所にテントを張りました。

その夜、いつもは一旦寝たら滅多なことでは起きないのに、急にトイレにいきたくなりました。
闇の中に出て小用を足していると、ふいに前方に光りが浮かび上がりました。
何だろうと目を凝らすと、宙のある一点から光りが滝のように流れ落ち、宙に吸い込まれるように消えていきます。

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 16:24

背筋が寒くなりテントに駆け戻ると、シュラフに潜り込みました。
ですが寝られず、震えていました。
その間ずっと、テントの周りを誰かが歩きまわっているのです。
空が白々とする頃、足音は途絶えました。

夜が明けきって、恐る恐る外を見ると、足跡はどこにもありません。
まだ他のテントは寝静まっていましたが、私は一刻も早くここから逃れたく、さっさと荷物をパッキングするとオートバイに跨り、開陽台を後にしました。

その時、奇妙な事に気づきました。
ここにたむろしている連中は、狭い範囲に密集させるようにテントを張っているのです。
よく見ると、低い石垣のようなものが築いてあって、その中にみんなテントを張っていました。
その石垣の外側に張ったのは私だけでした。

その後、旅を続けている間、いろんな人にその体験を話しましたが、誰も知りませんでした。
あれは自分が寝ぼけていたんだなと思い始めていた頃、根室で地元のライダーと話しをしていて、何気なくその体験を話しました。

すると「あんた、石垣の外にテントを張っただろ」と言うのです。
そして彼は、開拓時代に開陽台で5人の若者が吹雪に遭って亡くなり、その霊がいまだにうろついているのだと言いました。
「頂上から少し下がった所に慰霊碑があっただろ」。
確かに石碑があったことを思い出しました。

数年前、再び訪れると、もう石碑はありませんでした。
私が光りを見たキャンプサイトは大きく広がって、石垣もなくなっていました。
遭難者の霊達は、賑やかになって喜んでいるのでしょうか?

5chで見る Google Mapで場所を見る

廃墟

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 19:44

河東郡音更町大通1丁目の
ガソリンスタンド(音更第1給油所)とタクシー営業所の
間にある廃墟。
町役場で取り壊しをしようとしても、どうしても不吉なことが起こってしまい
いまでもそのままになっている。
夜にこの家から光る目のようなものが目撃されている。
(帯広駅より、士幌町方面ゆきの十勝バスで「音更1丁目」下車)

5chで見る

貸し別荘

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 19:49

最近ニセコのスキー場の方にある貸し別荘で自殺が流行っているそうです。
ホテルや旅館なんかと違い他の客に見つかりにくくあまり知られてはいません。
男女の無理心中が多いそうです。2~4人用の建物は要注意です。
当たり前ですが自殺のあった建物でも普通に貸しています。
元従業員から聞いた話なので本当です。
自殺があった建物以外でも霊が見られていて泊まった客からクレーム
があったり写真にも写ったらしいです。

5chで見る

平和の滝

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 19:49

平和の滝ですが、あそこは本当にヤバイです。
去年、友達数人と言ったのですが、駐車場から滝の方へ続く階段を降りていったら、
最初の踊り場で「来るな」と言う言葉を友達が聞いたそうです。
また、駐車場から階段の左側の林に二股に分かれている木があって、
そこは離れて見ていても何かがいる気配がします。
駐車場の入り口付近にある神社のようなものも独特の雰囲気をかもし出していました。
でも、休日の前日は走り屋さんたちが集まるので、
違う意味で危ないかもしれません。

5chで見る Google Mapで場所を見る

小別沢トンネル

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 21:01

先日、小別沢トンネルに行って来ました。
二人で行ってきたのですが、変な空気が充満しており、空気が重かったです。
そこで、デジカメで写真を撮ったのですが、無数のオーブと靄が写っていました。
しかも、トンネルの奥で撮った写真から変なものが写り出して来ました。
その、奥で撮った写真には赤いものが写っており、それからオーブや靄が移りだしました。
あそこはマジでやばいです。

5chで見る Google Mapで場所を見る

白骨死体

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/25 23:00

釧路出身のダチの話し。
市内のガソリンスタンド付近で出るって有名な場所から
白骨死体が発見された。
発見されのは十年以上昔、男女関係のもつれで殺された若い女性
のものだった。
なぜ十年近く経って発見されたかというと東京へ逃げた加害者の
男が「毎晩彼女が出てくるんです・・」と警察に自供したからだとか。
これは地元新聞にも載っていたそうですが、ご存知の方います?
単に良心の呵責からくる自供なら不思議とも思わないが
遺体発見現場付近で「あそこは出る」と有名だったってのが
非常に怖かったです。

5chで見る

百人浜オートキャンプ場

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 14:42

北海道宿泊最終日に襟裳の百人浜のキャンプ場でテントを張り旅行の疲れをとっていたそうです
さんな折りになにやら物音がして目が覚めました

「ざっざっざっざっざっざっざっ」

自分のテントの外をを何人もの人が歩いている足音でした
うるさいなぁと思いつつもすぐに居なくなるだろうと寝袋の中に頭を埋めてじっとしていました

「ざっざっざっざっざっざっざっ」

おかしい、さっきから足音が離れていかない
どうやら自分のテントの周りを歩いているようだ、時計を見ると深夜0時

「ざっざっざっざっざっざっざっ」

あまりのうるささに思わずもんもんさんは叫びました
「うるせぇぞ、いったい何時だと思っているんだ」
すると今までしていた足音がぴたりと止まり、直後に
「ばたばたばたばた」とテントを叩く音が・・・
頭に血の上ったもんもんさんは「誰だぁ」と叫びテントから躍り出ました
しかし・・・・・外には誰もいない・・・
急に恐ろしくなったもんもんさんはテントに戻ろうとしたその時です
「ばしっばしっばしっばしっ」体を何人もの人に叩かれたのです
もんもんさんは気が遠くなりそのまま気絶しました

朝になり何事もなかったのような百人浜、いったい誰が彼を叩いたのでしょう
そして、洗面所で顔を洗おうと何気なく腕を見ると手形の痣が・・・
着ていたTシャツを脱いで体を見ると、全身に無数の手形の痣がついていたそうです

もんもんさんは顔も洗わず早くキャンプ場を立ち去る気になりテントに戻りました
戻ったテントには手形がびっしりついていました

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 14:43

もう一つ「百人浜」のお話を・・・
Y先輩から聞いた話です、夏休みにY先輩の友達がとある観光地に行って写真を撮ってきたので見てくれ、とのことでした
Y先輩はその写真を見て、「ほぉぉ、綺麗な夕焼けだね」と感想を述べました
「そうだろ、綺麗なオレンジ色だろう」と写真の持ち主
「うん、綺麗なオレンジだね」とY先輩
「ところでこの写真撮ったの何時だと思う?」
「えっ、時間??、夕焼けだから6時位かなぁ」
「その写真撮ったのは昼頃だよ、写真よーくみてみ」
「えー、昼頃、だって夕焼けだろ・・・・あれ?あれ???」
Y先輩は昼時の夕焼けの写真を凝視・・・
「これって、もしかして・・・・顔?・・・うわーーーびっしり顔だらけだぞこの写真」
そうです、写真にはびっしり何十人もの顔が写り込み、快晴の青空が夕焼け色に
「そうなんだ、顔なんだよ、で、この写真何処で撮ったと思う」
「どこだよ、こんなの撮れる所って」
「百人浜で撮ったんだ、数えてみるか?」
「いや。遠慮しておく、百人写っていたらやべーよ」

5chで見る Google Mapで場所を見る

峠越え

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 16:01

車の免許を取ったばかりの北大生が仲間と5人でドライブに行きました
行き先は札幌市内から支笏湖へ抜ける峠越えでした
車内はおおいに盛り上がっており、すこし調子に乗りすぎた感もありました
免許取り立てには少し難しい峠でしたが、ドライブは順調でした
何度目かのカーブを曲がって、直線道路に出たときに急に運転手が車を停めました

同乗者 「どうしたんだ、急に停めて」
同乗者 「そうだよ、どうしたのさ、こんな所で」

その時、運転手は青い顔になってブルブル震えていました、そして言いました

運転手 「みんな・・・絶対逃げないか?」
同乗者 「逃げない逃げない」
運転手 「本当に逃げないな、じゃあ言うぞ・・・」

車内は静まりかえりました

運転手 「俺の左足を見てみろ・・・」

全員が運転手の左足をみました、すると、二本の青白い手がガッと足をつかんでました
その奥には髪の毛がバサバサの女が彼をキッと睨みつけている
「ぎゃーーーーーーー」
同乗者は叫び声をあげて全員車から飛び出して逃げてしまいました
しかし、運転手は出てきません
「おい、あいつ大丈夫か?」
「車から降りてこないぞ」
しかし何分経っても彼は降りてきません、テールランプが点滅を続けている
心配になった他の人たちは、おそるおそる車に戻りました、そこには・・・
運転手はいませんでした、誰も彼が車から出たのを見ていません、それなのに
彼は忽然と姿を消し去ったのです、車のエンジン音だけ聞こえるだけ
その後、彼は行方不明のまま現在に至ります、合掌

5chで見る

修学旅行

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 17:02

あのね、もう古い話なんだけど、こんなはなしもあるんだ
私ね東区に住んでいた事あるんだけど、東区にね●●っていう女子高があるんだけどね
そこの修学旅行がねあったんだけど●●(海外)の旅行だったんだって
そして生徒が一人行方不明になっちゃったんだって
とりあえず生徒は全日程を終了して帰ってきたんだけど、行方不明の親は納得がいかなくて現地にいったんだって
そうしたらその子、両手両足を切られちゃって見世物にされていたんだって
その子は今でも病院に入ってるって話

5chで見る

部室の鏡

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 17:39

高校生の時の話だけど札幌第○高校の剣道部だか部室の鏡に吸い込まれて
血まみれになって入院した人がいたと聞いたことがある。その人は兄の友達の友達らしく
当時聞いたときは怖かった。

5chで見る

某区養護老人病院

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 17:39

1990年の話で、当時は二十歳頃で、札幌市の某区養護老人病院に勤めておりました

ここで、この病院の様相を記しておきます
これから読み進むにあたり参考にしていただければと

1階 略図             2・3階 略図

┏━━━━━━━━━━━━━━┓  ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃            階段┃  ┃            階段┃
┣━━┳━┓    ┏━━━━┫  ┃              ┃
┃警備┃ ┃    ┃ 事務 ┃  ┃              ┃
┣━━┻━┫    ┣━━━━┫  ┃    ┏━━━━┓    ┃
┃    ┃    ┃ 会計 ┃  ┃    ┃ 詰所 ┃    ┃
┃    ┃    ┣━━━━┫  ┃    ┗━━━━┛    ┃
┃ 診察室┃    ┃ 薬局 ┃  ┃              ┃
┃    ┃    ┣━━━━┫  ┃              ┃
┃    ┃    ┃ 受付 ┃  ┃              ┃
┗━━━━┻┓  ┏┻━━━━┛  ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃  ┃        
      ┗━━┛        

病院は3階建で、2階3階は病室とそれぞれの階にナースステーション
1階は正面玄関を入ると大きなロビー、正面突き当たりにT字に長い廊下
長い廊下の外側の壁には、明かり取りの窓が端から端までついている
事務の廊下側の壁も明かり取りの窓がついており、人が通ればすぐにわかる状態

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 17:57

病院の位置関係が把握できたところで、本線に戻ります
その病院で事務員をしていたのですが、週に三日程夜勤というか残業があったそうです
病院の事務の残業はいつも夜中を過ぎるのが常でした
幸い私は近所に住んでいたため終電に間に合わないということはなかったようですが・・・

その日も残業でした、しかも一人での残業
私にとって一人での残業は初めてのことでした
いつものようにPCの端末とにらめっこをしていた時、腕時計の時報がなりました
<ピピピピ!!>
「もう10時か、ふう、一息つくかな」と独り言
コーヒーを入れようと廊下側を向いたときに、窓越しに人影が見えました
その人影は病院の寝間着を着ており、やや猫背で、白髪の老婆でした
老婆は階段を降りてきたのでしょうか、両手を前に組んで、ゆっくり歩いておりました

冒頭でも記したとおり、その病院は養護老人病院、夜中に徘徊する患者は当たり前といえば当たり前
それにしても、病棟を離れるのはまずいだろうと思い、詰め所に連絡をとりました

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 17:58

<ぷるるるるるる・・ぷるるるるる・・>
呼出音を聞きながら、老婆を目で追っていました
老婆はまだ事務所から見える位置で歩いていました
「それにしても、なんか変な歩き方だなぁ、なんだろう」
そのとき、内線が繋がった
「はい、2階詰め所です」
「あぁ、事務室ですけど、今、患者さんが1階の廊下を歩いているけど、何階の患者かわかるかなぁ」
「えっ、そんなはずはないですけど、階段の扉は鍵がかかっていますからそんなことはありません」
「へぇっ、でも歩いているよ、ちょっとまって、あぁもう見えないや、ちょっと見てくるから、確認しておいてくれる」
「は、はい、わかりました」
「それじゃ、よろしく」
「あのぉ、あ、いや、いいです、ガチャ、プーーーーー」
なんだ、今の?変だな、最後の方はなにを言いたかったんだろう、と思いながら廊下に出ました
まず老婆を目で確認して「あぁまだいるなぁ」と独り言
老婆はすでにロビーを越えてトイレの前
「そうだ、階段の扉に鍵か、調べておくか」と思いながら確認に・・、ノブに手をかける
<カチャ>
「あれっ、鍵がかかってる、えっ、じゃぁ、どこから???」
急いで老婆を確認に、まだ歩いている、ゆっくり、ゆっくり
「あれっ、なんか変だ、あっ、歩いていない!!」
老婆は歩いているように見えていたが、じつは体が少し浮いている、滑るように移動している
変な歩き方だったのはそのせいだと、やっとわかった
そうです、老婆は人間ではないのです

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/02/27 17:59

私は暫く動けませんでした、視線は老婆に釘付け・・・
老婆は今にも壁にぶつかりそう
「あっ、おばぁ・・・・・」
私は絶句しました、老婆は壁をすり抜けたのです
スーっと、ゆっくり、ゆっくり、壁に吸い込まれてゆく老婆、まるでアニメでも見ているような

しばらくそのまま放心していると
老婆の消えたあたりから別の人影が急に出てきました
黒い人影が・・・・・はっきりとした、見覚えのある人影が
「あれぇ、事務員さん、どうなすった?、こんな夜遅くに、もう帰るんか?」
警備員だった、老婆が消えたあとだっただけに、警備員の方が老婆より驚いた
「いや、まだ帰らないけど、いま、おばぁちゃんの、その、なんていうか・・・・」
「あぁ、あんたさんも見たのか、婆ちゃんの幽霊だろ、びっくりしたろう」
「えっ、知っていたんですか、やっぱり幽霊?」
「まぁ、そんなとこだろう、別に歩いているだけだから、気になさんな」
「は、はぁ」
当然、その日は仕事も手に着かず、さめたコーヒーをすすって、速攻帰りました

後日談

その日から、私は残業の日はなるべく10時頃に休憩をしないようにしたそうです
なぜなら、決まった時間に老婆が徘徊するからです
廊下さえ見なければすむのですから

5chで見る